無料ブログはココログ

神田古本まつり&神保町ブックフェスティバル(平成30年)

 今年も神田古本まつり&神保町ブックフェスティバルに行ってきました。
 もちろん本も色々と買ったのですが、一つ挙げると、プーシキンの「スペードの女王」を収録した岩波文庫本があります。「スペードの女王」は映画作品をこちらの記事にて既にレビューしているので、これで原作小説も読めるということになります。

神田古本まつり&神保町ブックフェスティバル

せたがや駅 楽市楽座

 2018年10月20日・21日開催の「せたがや駅 楽市楽座」(東京都世田谷区)に行ってきました。
 中古のガラクタや農産物などが販売されていたのですが、野菜が近所のスーパーより多少は安く売っていたので(※)、小松菜やシシトウなどを購入。さて、どう調理してやろうかな。

楽市楽座

 それから、このイベントではライダーショーもやっていました。仮面ライダーは全然観ていないので私にはよくわかりませんが、このライダーはどうやらタイムスリップするらしい。

仮面ライダージオウショー

※よく見ると、不揃いだったり葉が穴だらけだったり…。それでも、自宅で調理して自分で食う分には問題ない。

【仮面ライダー関連記事】
ダース・ベイダー対仮面ライダー・ブラックRX

幻想の新宿―月岡芳年 錦絵で読み解く四谷怪談―(新宿歴史博物館)

 7月某日、新宿歴史博物館(東京都新宿区三栄町22番地)にて開催の企画展「幻想の新宿―月岡芳年 錦絵で読み解く四谷怪談―」に行ってきました。
 私はこれまで四谷怪談系の映画を何本か観てきたし、そもそも怪談自体がそこそこ好物なので興味深く鑑賞できました。又、ここで展示されているのは四谷怪談だけでなく、真景累ヶ淵や牡丹燈籠、番町皿屋敷なんかもあってそちらも見逃せません。
 尚、この企画展は8月26日(日)まで。

新宿歴史博物館

 ところで、新宿歴史博物館は常設展が大人300円で、この企画展が無料ということになっています。それじゃあ300円もったいないから常設展は行かない方がいいやと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、だがちょっと待ってほしい。常設展には小泉八雲や滝沢馬琴の展示物なんかがあるので、私に言わせればそっちを見逃す方がもったいないですぞ。

【関連記事】
怪談(1965年)
怪談(2007年)
喰女‐クイメ‐
・新釈四谷怪談 前篇後篇
忠臣蔵外伝 四谷怪談
魔性の夏 四谷怪談・より

日比谷のゴジラ

日比谷のゴジラ

 東京ミッドタウン日比谷へ行った際に撮影。

【関連記事】
GODZILLA ゴジラ(2014年)
新宿のゴジラ
東宝スタジオのゴジラ

東宝スタジオのゴジラ

東宝スタジオのゴジラ

 成城の東宝スタジオにいるゴジラを撮影。尚、スタジオの敷地内は関係者以外立ち入り禁止ですのでご注意を。

【関連記事】
GODZILLA ゴジラ(2014年)
新宿のゴジラ
日比谷のゴジラ

桜

二見浦の夫婦岩

二見浦の夫婦岩

 以前、伊勢へ旅行した際に撮影した写真をトレースして描いてみました。

夕暮れ

夕暮れ

 電車の待ち時間に撮影。

神田古本まつり&神保町ブックフェスティバル

 今年も神田古本まつり及び神保町ブックフェスティバルに行ってきました。
 ここで購入した古本のレビューは機会があれば発表します。

神田古本まつり

神保町ブックフェスティバル

公園の猫

公園の猫

 散歩中に立ち寄った公園にて撮影。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31