無料ブログはココログ

『都営バス×ヒックとドラゴン 聖地への冒険 キーワードラリー』都営交通

 2019年11月23日(土)~12月27日(金)開催。4ヶ所でキーワードを集めて応募すると抽選で劇場鑑賞券などをプレゼントというもの。
 尚、映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」は「ヒックとドラゴン」の続編のようです。私は「ヒックとドラゴン」は観ていないし、原作の児童文学も未読ですが、本リーフレットの情報によると主人公のヒックは「弱虫のバイキングの少年」とあり、しかもドラゴンが出てくることから北欧系のファンタジーだということがわかります。

都営バス×ヒックとドラゴン 聖地への冒険 キーワードラリー

『ディズニー映画最新作「アナと雪の女王2」公開記念 東京メトロスタンプラリー』東京メトロ

 東京メトロと映画「アナと雪の女王2」がコラボしたスタンプラリー。2019年11月11日(月)~12月8日(日)開催。
 スタンプ設置場所は全部で8ヶ所ですが、その内の5つ以上のスタンプを集めて指定の場所に持って行くと、先着2万名にクリアファイルをプレゼントとのこと。
 8つ全部じゃなくて最低5つでいい、というのはハードルが低い。又、商品引き換え場所が1ヶ所じゃなくて5ヶ所に分散しているのもありがたい。まあ、それでもクリアファイル入手までの道のりは長いといえば長いのですが。
 尚、8つ全部集めると全駅達成賞となり、こちらは応募となります。

ディズニー映画最新作「アナと雪の女王2」公開記念 東京メトロスタンプラリー

『第13回 江東シネマフェスティバル』公益財団法人 江東区文化コミュニティ財団 江東区古石場文化センター

 2019年12月14日(土)・15日(日)、江東区古石場文化センター(東京都江東区古石場2-13-2)にて江東シネマフェスティバル開催。
 上映作品をチェックしてみると、小津安二郎監督の「突貫小僧」「大学は出たけれど」の短縮版を上映とあります。う~ん、短縮版かあ。

第13回 江東シネマフェスティバル

『ラブコメ大好き!』ラピュタ阿佐ヶ谷

 2019年9月29日(日)~11月23日(土)、ラピュタ阿佐ヶ谷(東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21)にて「あした晴れるか」や「東京のヒロイン」など日本のラブコメ(恋愛喜劇)映画を一挙上映。
 う~ん、ラブコメか…。私はその方面の映画には疎いので、ここに載っている上映作品をチェックしても、一本も知りませんわ。
 洋画のラブコメ映画だったら「パンと恋と夢」は観ましたけどね。

ラブコメ大好き!

『アルテリオシネマニュース 2019年11月号 No.138』川崎市アートセンター

 新百合ヶ丘の映画館アルテリオ・シネマ(神奈川県川崎市)の上映スケジュール。
 上映作品をチェックしてみると、ドキュメンタリー映画「人生をしまう時間(とき)」を発見。この映画の主役は80歳の老医師で、テーマは在宅死。ああ、こりゃ老人向けだわ。

アルテリオシネマニュース 2019年11月号 No.138

『映画のまちめぐり Chofu Cycle Map』トリエ京王調布

 京王線調布駅(東京都調布市)周辺の、映画関連のスポット等を取り上げた地図。映画館や撮影所などを掲載。
 尚、タイトルに「Cycle Map」とあるように、この地図は自転車で辿ることを前提としています。徒歩だと距離があるのでご注意を。
 それから、このマップ掲載の「日活スターの手型モニュメント」は、項目を改めて記事にさせていただきました。このモニュメントは調布駅改札付近にあるので、アクセスは比較的容易です。

映画のまちめぐり Chofu Cycle Map

【関連記事】
日活スター手型モニュメント(日記)

『TSUTAYA NEW RELEASE 11 2019 vol.27』TSUTAYA

 映画『劇場版「パタリロ!」』(P7)を発見。「魔夜峰央の人気漫画を加藤諒主演で実写化」とありますが、パタリロってたしか随分昔のマンガだったはず。よくもまあ実写映画化したものだ。

TSUTAYA NEW RELEASE 11 2019 vol.27

『OP PICTURES+フェス 2019』テアトル新宿

 2019年8月23日(金)~9月5日(木)、テアトル新宿(東京都新宿区)にて、「アノコノシタタリ」や「やりたいふたり」などのピンク映画15本を上映。
 ちなみに私はこれを見ても、作品をどれ一つとして知らない。自分がいかにピンク映画に疎いのかということを痛感しました。

OP PICTURES+フェス 2019

『ジェイジー vol.104 2019年10月+11月』株式会社H14

 新宿~御苑~四谷タウン誌。
 今回私が注目したのは、「サンミュージック・アカデミー声優コースレッスン生が行く 新宿~四谷アニメの聖地めぐり」(P21)という記事。それによると、

須賀神社:映画『君の名は。』
新宿御苑:映画『言の葉の庭』
花園神社:映画『ベイマックス』

 とのこと。新宿御苑と花園神社には何度も足を運んでいますが、そこがアニメの聖地になっていたとは知りませんでしたわ。
 それにしても、記事に登場しているのがタレントやプロデビューした声優ではなくレッスン生とは…。予算がよっぽど少ないんでしょうかね。

ジェイジー vol.104 2019年10月+11月

『月曜シネサロントーク 東京と鉄道』東京国際フォーラム 国立映画アーカイブ

 鉄道の記録映画を講師の解説付きで上映するというもので、2019年10月7日(月)、12月2日(月)、2019年1月27日(月)、3月16日(月)開催。
 さて、上映作品をチェックしてみると、その中では「つばめを動かすひとたち」がYouTubeで視聴できました。こいつはありがたい。

月曜シネサロントーク 東京と鉄道

より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31