無料ブログはココログ

『tower+ Jun.29 special issue』タワーレコード

 映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」と「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を取り上げています。いずれもスター・ウォーズシリーズのアナザーストーリー映画です。
 両作品とも、そのうち観ておこうかなとは思っています。そのうち。

tower+ Jun.29 special issue

【関連記事】
スター・ウォーズ(目次)

『死ぬまでにこれは観ろ!2018 キング洋画220連発!』キングレコード株式会社

 洋画のブルーレイ&DVDカタログ。
 有名な作品だと、8月8日発売のブルーレイ「ラストエンペラー」なんかがありますな。
 それから、当ブログでレビューした作品ならば、同じく8月8日発売のDVD「戦闘機対戦車」もありますぞ。

死ぬまでにこれは観ろ!2018 キング洋画220連発!

『TSUTAYA NEW RELEASE 7 2018 vol.11』TSUTAYA

 「100人の映画通が選んだ本当に面白い映画。」(P13)に、「マッドボンバー」という映画を掲載。「爆弾魔×強姦魔×危険な刑事が激突!」(P13)って、何ともヤバそうな作品ですな。

TSUTAYA NEW RELEASE 7 2018 vol.11

『Bunkamura magazine No.159――2018 JULY 7』Bunkamura

 あれ? 「ル・シネマ」のページがないぞ…と思ってよくよくチェックしてみたら、こんな情報が。

Bunkamuraは施設改修のため、2018年7月2日(月)から11月15日(木)まで全館休館いたします。

 おやおや、改修が必要になってくるほどボロくなっていましたか。

Bunkamura magazine No.159――2018 JULY 7

『ゲオナビ 7 2018 vol.198』ゲオ

 本誌P42にホラー映画「ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人」を発見。「13日の金曜日シリーズ(※正確には「13日の金曜日」のパート7~10)で殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズを演じたケイン・ホッダーがここでも殺人鬼を演じています。
 尚、YouTubeで予告篇を視聴しましたが、やってることは基本的にジェイソンと同じようです。

ゲオナビ 7 2018 vol.198

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

『ファンタスティック! カリテ・シネマコレクション2018』新宿シネマカリテ

 新宿シネマカリテにて7月14日(土)~8月24日(金)開催。
 上映作品をチェックしてみると、旧作のコーナーに「人情紙風船」(1937年)なるものがありました。1937年と古いことから、ひょっとして…と思って調べてみるとYouTubeにて発見。と思いきや、いつの間にか消えていました。

ファンタスティック! カリテ・シネマコレクション2018

『戦後独立プロ映画のあゆみ――力強く』ラピュタ阿佐ヶ谷

 2018年7月1日(日)~9月8日(土)、ラピュタ阿佐ヶ谷(東京都杉並区)にて開催。1950年代に大手映画会社から独立した映画人たちがプロダクションを立ち上げて作った映画を上映。
 このパンフレットで上映作品をチェックしてみると、有名なものはあまりない。島崎藤村原作の「夜明け前」(1953)や小林多喜二原作の「蟹工船」(1953)くらいですかね。

戦後独立プロ映画のあゆみ――力強く

『intoxicate #134 2018 June』タワーレコード

 映画紹介コーナー「O-CHA-NO-MA CINEMA」(P54-55)に、ドキュメンタリー映画「フジコ・ヘミングの時間」(P54)なるものが掲載されているのを発見。紹介文を一部引用します。

60代後半でデビューし、80代になった今でも演奏活動を続けるフジコ・ヘミング。本作は、年間60本のコンサートで世界を巡るフジコを2年間にわたって撮影した、初のドキュメンタリー。(P54)

 80代で年間60本のコンサートをこなすとはたまげたなあ。
 ちなみに彼女の演奏はYouTubeで手軽に聴くことができるはずなので、興味がわいたらまずはそちらへどうぞ。

intoxicate #134 2018 June

『大多摩四季報 2018 SUMMER No.177』一般社団法人 大多摩観光連盟

 第34回あきる野映画祭が7月27日(金)~29日(日)開催とのこと(P04)。
 ここには上映作品のタイトルが書かれていませんが、少々調べてみると「セーラー服と機関銃」や公募作品などを上映するらしい。
 公募作品をYouTubeなどで無料公開してくれれば、当ブログで(勝手に)レビューするかもしれないのになあ。

大多摩四季報 2018 SUMMER No.177

『alluxe June Edition 2018.5.20 vol.143』株式会社アリュクス

 「alluxe Cinema」(P6)にて3本の映画「猫は抱くもの」「犬ヶ島」「兄友」を掲載。
 この中の「猫は抱くもの」では沢尻エリカが6年ぶりの主演とあります。6年ぶりとは…そんなに経っていましたか。

alluxe June Edition 2018.5.20 vol.143

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31