無料ブログはココログ

マイケル・マイヤーズ対ルック・シー(2018年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/wJQ0Bf67VC4

監督:アーロン・シェンク
出演:ケヴィン・ポーター、ダーク・エリス、ダグラス・ファレル、アーロン・シェンク、ブライアン・マクドナルド
原題:MICHAEL MYERS VS THE LOOK-SEE - Super Horror Beat Down - Halloween Special
備考:スプラッターホラー

あらすじ…ジョーカーがまたまたアーカム精神病院を制圧し、そこにマイケル・マイヤーズとルック・シーを放つ。さあ、殺人ゲームの始まりだ!

 マイケル・マイヤーズは映画「ハロウィン」シリーズの殺人鬼で、ルック・シー(The Look-See)はクリプトTVのシリーズに登場する怪人。
 このテの作品では常識(?)ですが、被害者たちが一人また一人と血祭りに上げられて行きます。ここはセオリー通り。
 しかし、最後にまさかの展開が…おっと、ここから先は伏せておきましょうかね。

 それにしても、ジョーカーはこんな奴らを一体どうやって連れてきたんだ?

【関連記事】
ハロウィン(目次)

マイケル・マイヤーズ

3人の血(2018年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/dM4U6JLRWfI

監督:ジョーダン・ミラー
出演:ポール・コットマン、マイク・ローズ
原題:THREE
備考:ホラー

あらすじ…ピーター・グラハムは悪魔を召喚し、願いをかなえてもらおうとする。悪魔はその代償として、3人の血を要求する。そこでピーターは次々に人を殺し続ける。

 残虐描写注意。
 さて、ピーターの願いは「力、成功、女」ですか。3人もの命を奪ってまでかなえてもらおうという割には…。まあ、所詮は悪魔との取引だから、公平さなど望むべくもないか。
 それにしても、最後のシャワールームでピーターが鏡を見るくだりは示唆的ですな。どういうことはかネタバレ防止のために伏せておきますが、なかなか興味深い。

キャンディが欲しい(2015年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/gDf-NNQlq3M

監督:パトリック・セベス
出演:ブリタニー・ゴンザレス、スティーヴ・マランドロ
原題:I Want Candy
備考:ホラー

あらすじ…ハロウィンから一週間後、自宅で友人を待っていたグウェンのところに、老人のマスクをかぶった怪人がやってくる。

 スタッフロールの表記によると、怪人の名前は"Sweet Teeth(スウィート・ティース)"というのですが、少々調べてみるとこれは「甘いもの好き」といった意味です。甘いもの好きだから「キャンディが欲しい!」と言ってくるというわけですか。
 尚、グウェンがシャワーを浴びだしたあたりでその後の展開が読めました。

ライジング(2012年、ドイツ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/TX57UvRdqRQ

監督:セバスティアン・マツカット
出演:レアンダー・モダーソーン、クリストフ・ドロビグ、フロリス・アシェ、ユリアン・シーフェルト
原題:The Rising
備考:SF

あらすじ…大気が汚染され地表に人間が住めなくなった地球では、人々は地下で生活していた。クローン人間LE-E-003976は地表で汚染状況を一人で調査していた。

 冒頭の字幕を訳しておきました。参考までにどうぞ。

【拙訳】
人類の傲慢がその惑星の大気を破壊してから25年が経過した。
以来、地下生活を強いられた生存者たちは元に戻す方法を探していた。
2057年、遺伝子操作をされた者がデータを集めるために地表に送り出された。
任務からの逸脱は許されないだろう。

 人類の地下生活は作品内では登場しません。これは予算の少ない自主制作映画だからでしょう。又、もし仮にもっと予算があったら、兵士の数が増えていたんじゃないでしょうか。

 それにしても、あれで殺しに来るって、なんとも命が軽いですな。

スラッシュストリート・ボーイズ:体を切り刻め(2017年、アメリカ)

 このミュージックビデオは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/NKFK7fGy4u0

原題:SLASHSTREET BOYS - "SLASHING BODIES" (OFFICIAL BACKSTREET BOYS PARODY)
備考:ミュージックビデオ

あらすじ…殺人鬼たちが歌う。

 ジェイソン・ボーヒーズ(※1)とフレディ・クルーガー(※2)、それにゴーストフェイス(※3)が歌っています。又、それ以外にもマイケル・マイヤーズ(※4)やレザーフェイス(※5)もコーラスとして参加している模様。
 さて、英語字幕を訳してみました。和訳はくだけた感じを心がけました。

【拙訳】
♪みんな、体を切り刻め、お前らみんなの体を切り刻め♪
フレディ「待て待て待て、ジェイソン。お前歌えるのか? しゃべれないのかと思ってたぜ、この野郎!」
♪スラッシュストリートが一晩中切り刻んでやる♪
♪スラッシュストリートが一晩中切り刻んでやる♪
♪なんてこった、また俺たちゃ殺らなきゃな♪
♪ナンシーやグレン、それに奴らの友達全員のように♪
♪俺たちゃ殺しに行くつもりだ、今に見せてやる♪
♪眠るんじゃねえぞ、さもなきゃブッ殺す♪
フレディ「ハハッ、クソが!」
ゴーストフェイス「静かに、静かに。電話だ」
シドニー・プレスコット「もしもし」
???「やあ、シドニー」
♪俺は連続殺人鬼か?♪
♪ああ♪
♪俺はオンリーワン?♪
♪ああ♪
♪お前を切っていい?♪
♪ああ♪
♪俺は自分が望むあらゆるナイフを手に入れた♪
♪お前の所へ来て魚みたいに捌くためにな♪
♪みんな、体を切り刻め、お前らみんなの体を切り刻め♪

 それにしてもジェイソンがいい声してますな。

※1.映画「13日の金曜日」シリーズの殺人鬼。
※2.映画「エルム街の悪夢」シリーズの殺人鬼。
※3.映画「スクリーム」シリーズの殺人鬼。
※4.映画「ハロウィン」シリーズの殺人鬼。
※5.映画「悪魔のいけにえ」シリーズの殺人鬼。

【関連記事】
13日の金曜日(目次)
ハロウィン(目次)

ジェイソン・ボーヒーズ

マイケル・マイヤーズ

スレンダーマン:召喚(2018年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/3ABrgcuzrDo

原題:SUMMONED - The Slender Man (Short Horror Film)
備考:ホラー

あらすじ…メガネ君がネトゲをした後、一人でバスケをしていると、妙なモノを目撃する。帰宅して調べてみると、どうやらスレンダーマンというらしい。

 前半のネトゲとバスケのシーンがちょっと長い。正直言って冗長に感じました。
 でも、その分、ラストの呆気なさを際立たせる効果はあるようです。もっとも、個人的にはもっとテンポのいい編集をしてくれた方がありがたい。

【関連記事】
スレンダーマン(目次)

スレンダーマン

夜の人形たち(2017年、フランス)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/d9AbZniwDc4

監督:シルヴァン・ペリシエ
出演:シャーロット・フェラト、ステファン・ミューラー
原題:Night Puppets
備考:ホラー

あらすじ…男女がイチャコラした夜、女がふと目を覚ますと、怪奇現象が起こる。

 冒頭の会話には英語の字幕が付いています。これを要約すると、
(1)男が女を自宅に招待した。
(2)男には娘がいる。
(3)娘の母親はどうやら死んだらしい。
(4)娘は父親から放ったらかしにされている。
 後は男女の甘ったるい会話の模様。

 さて、これを踏まえて、子供部屋にいる「夜の人形たち」が怪異を起こすということは…。おっと、ここから先は皆さんでお考えください。

宇宙からの殺人鬼X(2016年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/gAGL-j7fJvI

監督:ピーター・キャンベル、トーマス・イアン・キャンベル
出演:レニン・ブラウン、ダルトン・スレイド・キンボール、トーマス・イアン・キャンベル、パトリック・モロイ、サラ・ケネディ
原題:Killer Spacemen From Outer Planet X
備考:SF

あらすじ…3人の銀河系内探検家はプルトニウムが豊富にある星を捜していた。そんな時、プルトニウムが豊富な星を見つけ、そこに降り立つと…。

 1950年代B級SF映画にオマージュを捧げた作品。原題の"Killer Spacemen From Outer Planet X"は1959年の映画「プラン9・フロム・アウタースペース」(Plan 9 from Outer Space)から来ているんじゃないかと思います。
 それにしても、ラストは衝撃的でしたな。色々な意味で。

ミスター・デントン(2014年、スペイン)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/htaFpAeXJ34

 Vimeoでも観られます。
https://vimeo.com/258269539

監督:イヴァン・ヴィラメル
出演:イレーネ・アグイラ、アンデル・パルドー、カイト・ロドリゲス
原題:Mr.Dentonn
備考:ホラー

あらすじ…寒い冬の夜、ローラは弟のデーヴィッドに絵本を読み聞かせていた。それは、子供を襲う奇妙な生き物についての本だった。とその時、ローラは不穏な気配を感じる。

 この絵本は、子供の説明によるとガレージの箱の中から見つけてきたものだとか。で、それをこうして読み上げると…。あっ…(察し)

https://vimeo.com/183974092
 ところで、上記のメイキング映像をチェックすると、冒頭に映画「ハロウィン」のテーマ曲が流れます。そういえばこの作品の怪人は、「音もなく現われる」「無言」という点がマイケル・マイヤーズと共通しています。

 最後に、絵本の読み聞かせの部分を訳しておきました。スペイン語→英語字幕→日本語なので正確に訳せたかどうか自信がありませんが、参考までにどうぞ。

【拙訳】
夜の闇は彼の最大の味方だった。
この怪人が孤立した家の周囲をうろついたその時、新しい被害者を見付ける。
彼の視線は短剣のように貫き、地獄の光のように輝き、命を失う。
彼の顔、悪魔の本当の顔は、通り過ぎる人を凍りつかせる。
彼は大人が子供たちを無防備にする瞬間を待っていた。そして寝室にこっそり入り込み、彼の視線によって子供たちは硬直する。
時間も空間も彼を止めることはできず、そこに映るのは二つの世界のかけ橋だった。
そして彼の存在は大人たちの目には見えないのだった。
まるで彼の唯一の目標が子供たちを苦しめることだったように、子供たちを最悪の悪夢に引きずり込む。
無垢な子供たちは、自分たちの無垢を盗まれ、快楽のために収集されるという恐ろしい目に遭う。そしてその小さな体は輝きを失うのだ。

カムチャッカで冬のサーフィン(2019年、ロシア)

 この自主制作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/329118492

監督:アンドリュー・エフィモフ
原題:Kamchatka. The Winter Surf Challenge

あらすじ…カムチャッカの冬の海でサーフィンをする。

 明らかに厳寒だとわかるのですが、こんな環境下でサーフィンとは…たまげたなあ。観ているこっちまで寒くなってきそうですわ。

より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31