無料ブログはココログ

ショートフィルム『カッパさんは静かに暮らしたい』(2020年、日本)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/8flSJ1ihrYY

製作:statue channel

あらすじ…公園でベンチを支える2匹の河童が会話する。

 静かに展開する作品。のんびりした気持ちでご覧あれ。
 ちなみにタイトルの「カッパさんは静かに暮らしたい」は、先輩河童が「静かに暮らしたい」と述べているところから来ているものと思われます。たしかに今は静かです。今は。

【河童関連記事】
妖怪大世紀~河童~
飯倉義之編『ニッポンの河童の正体』新人物往来社
井伏鱒二「河童騒動」
川上弘美「河童玉」
火野葦平「紅皿」
日本裏歴史研究会『人に話したくなる裏日本史』竹書房(3)河童と清正
山本周五郎「水中の怪人」

忍者(2011年、カナダ)

 この自主製作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/29413609

原題:Ninja
製作:オリヴィエ・トレドー
備考:ストップモーション・アニメ、時代劇

あらすじ…忍者と忍者が対決する!

 特にこれといったストーリーが語られることなく、ただひたすら戦っています。
 忍者なのに全然忍べていないし、戦闘ではカンフーアクションの要素も垣間見られますが、ともかくもテンポよく進みます。

【忍者映画】
忍びの者
新・影の軍団
新・影の軍団2
続・忍びの者
ニンジャ☆チアリーダー

泣く少年の呪い(2019年、オランダ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/eVQf9fXb14A

監督:ニック・ジョンゲリウス
出演:リリアナ・デ・ヴリーズ
原題:Curse of the Crying Boy
備考:ホラー

あらすじ…泣く少年の絵が赤ちゃんに襲いかかる!

 「泣く少年の絵」という都市伝説を題材にしたホラー作品。都市伝説では火事を招くとされているのですが、こちらは少年が絵から飛び出しています。絵から怪異が飛び出すというシチュエーションはどこかで見たような気がします。
 それはともかくとして、この作品の怪奇現象は、母親の育児ノイローゼによる幻覚と解釈できないこともない。赤ちゃんの夜泣きは大変です。

SCP-173収容違反(2021年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/n_XtLI9zZZc

原題:SCP-173 Containment Breach
製作:SCP Orientation - Live Action
備考:ホラー

あらすじ…SCP-173(彫刻―オリジナル―)が収容された部屋を掃除中にアクシデントが発生。SCP-173が襲いかかる!

 SCPとは人知を超えた存在である、奇妙な物・現象・生物・場所等のこと。SCP-173は誰かが見ている間は動かないが、誰も見ていない瞬間、例えばまばたきした瞬間に襲いかかるという恐ろしい特性を持ちます。
 さて、こちらの作品ではDクラスの職員が一人で清掃しています。しかも動作がお世辞にも俊敏とは言えない。もっと人を増やしておけよと言いたくなります。

【関連記事】
SCP:まばたきするな

SCP-049からの逃走(2021年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/kNQNMpwA3Ro

原題:Escaping SCP-049 (SCP Live Action Short Film)
製作:SCP Orientation - Live Action
備考:ホラー

あらすじ…ある夜、3人の女性がSCP-049(ペスト医師)に遭遇する。

 SCPとは人知を超えた存在である、奇妙な物・現象・生物・場所等のこと。SCP-049は中世のペスト医師の格好をした者で、SCPの世界では比較的有名な存在です。
 さて、こちらの作品では女性たちがSCP-049から逃げ回って夜の街を走っています。それにしても、夜も更けているとはいえ、これだけの規模の都市で人通りがないというのは、実に奇妙な感じがしますな。

【関連記事】
SCP-049の警告

レゴ・SCP-096(2022年、アメリカ)

 このアニメは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/myMQtgW7KGI

製作:Plastic Enthusiast
備考:ストップモーション・アニメ

あらすじ…SCP-096(シャイガイ)の実験中にアクシデントが起こり、シャイガイが脱走する。鎮圧のための部隊が派遣されるが…。

 SCPとは人知を超えた存在である、奇妙な物・現象・生物・場所等のこと。
 SCP-096(シャイガイ)は自分の顔を見られることを嫌がり、自分の顔を見た者を殺そうとしてきます。ちなみにオレンジ色の服を着た人たちはクラスDの職員で、要は使い捨ての被験者です。
 それにしてもこの作品では戦闘シーンがちょっと長い。観ていて少々疲れましたわ。
 それから最後の方で別の怪物もちょっとだけ登場していましたが、これはSCP-173(彫刻―オリジナル―)というやつです。SCP-173については「SCP:まばたきするな」をご覧あれ。

【関連記事】
SCP:096

エリア354 監視カメラ映像(2020年、日本)

 このアニメは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/gW1O1Xf07to

製作:SCP図鑑
備考:アニメ

あらすじ…なし。

 SCPとは人知を超えた存在である、奇妙な物・現象・生物・場所等のこと。
 SCP-354(レッド・プール)はカナダにあるとされる赤い池のことで、当然ながら危険な場所となっています。
 わずか40秒ほどの作品。しかもアニメ技術もそんなに大したものではない。ともあれ、ヤバイところだというのはわかりました。

ベッドの下の怪物(2016年、カナダ)

 この自主製作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/168683612

監督:モイセス・D・ヴェラスケス
原題:Monster Under The Bed
備考:ホラー

あらすじ…女の子がベッドの下の怪物を何とか宥めようとする。

 「ベッドの下の怪物」は欧米では有名な民間伝承。
 女の子の囁き声が聴き取りにくいので詳しいことはよくわかりませんが、女の子はベッドの下の怪物に相当手を焼いている模様。まあ、制御できるような相手ではあるまい。
 尚、主観的に見るならば、ベッドの下の怪物はこの女の子の精神異常の象徴とも取れます。

【関連記事】
ベッドの下の怪物(2013年)
ベッドの下の怪物(2019年)

ベッドの下の怪物(2013年、ベルギー)

 この自主製作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/58718618

 YouTubeでも観られます。
https://youtu.be/DHakEH93dDM

原題:Monster under the bed
製作:ゲーティス・カーゼムニークス
備考:アニメ、ホラーコメディ

あらすじ…ベッドの下の怪物が現われた…が、しかし!

 「ベッドの下の怪物」は欧米では有名な民間伝承。
 わずか20秒ほどの作品。ネタバレ防止のためにあまり詳しいことは言えないのですが、ヒトコワの要素が感じられます。

【関連記事】
ベッドの下の怪物(2016年)
ベッドの下の怪物(2019年)

ベッドの下の怪物(2019年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/pFqzrfSoZqk

監督:ショーン・アラゴン
出演:ジョージ・アルバレス、エイプリル・ヒルトン・ピーガス、グレイシー・スミス
原題:Monster Under The Bed
備考:ホラー

あらすじ…夜、女の子がふと目を覚ますと、ベッドの下に何かが!

 「ベッドの下の怪物」は欧米では有名な民間伝承。
 ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、ああいう結末になるとは思いませんでしたわ。いや、女の子が怖い目に遭うという予想は当たっていたのですが、まさかそっちの怖さだとは…。

【関連記事】
ベッドの下の怪物(2013年)
ベッドの下の怪物(2016年)

より以前の記事一覧

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31