無料ブログはココログ

大麻の自由市場(2019年、アメリカ)

 この自主制作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/313029915

 YouTubeでも観られます。
https://youtu.be/8mHjwPuPrwA

原題:Free-Market Marijuana
備考:ドキュメンタリー

あらすじ…アメリカの各州で大麻使用が解禁されつつある。

 大麻を解禁すると、大麻禁止による経済コストがなくなって巨大なカネになる、と説いています。経済コストというのはどういうことかというと、大麻で人を逮捕すれば逮捕→取り調べ→拘留→起訴→裁判→服役となってその費用が発生するし、逮捕された者はその期間働けないのでその分の労働機会がなくなります。逮捕者が社会のごく少数ならば経済コストが気にならないほど小さくて済むのでしょうが、多ければそれだけ無視できなくなります。
 なるほど、金で動く人間なんかにとってはこれは魅力的なプレゼンかもしれません。

 ちなみに日本ではどうかというと、大麻解禁はまず無理でしょうな。そもそも日本では大麻を含む麻薬に対する忌避感情が強いですから。又、日本はアメリカほど大麻が「普及」していないから、大麻禁止による経済コストが低いという事情もあります。

 最後に念のために言っておきますが、良い子のみんなは大麻に手を出しちゃダメですぞ。

いい尻(2018年、アメリカ)

 この自主制作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/carlyn/vimeocomniceasstheshort

監督:カーリン・ハドソン
出演:ジェイク・エライツァー、ローレン・クナッティ、ページュ・コリンズ、ジェフ・ウィテカー
原題:Nice Ass
備考:コメディ、成人向け

あらすじ…ジェイクはデートに失敗した後、「いい尻」と運命的な出会いをしてラブラブになる。

 ジェイクが友人に語るという形式で話が展開されます。彼の話を聞くだけでは、彼の妄想オチという可能性もなくはないのですが、話の最後に…おっと、ここから先は伏せておきましょうかね。
 ともかくも、こいつは大きな尻ですな。

憑いてくる写真(2018年、ブラジル)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/Bb2QFaMrVEU

監督:ラファエル・ベネット
出演:リック・アドリアン、エミリー・ディオヴァナ、ラファエル・ベネット
原題:short Film Horror-The Photography
備考:ホラー

あらすじ…男が道に落ちていた写真を拾って自宅に持って帰る。すると…。

 まずは一言。そんなもん持って帰るなよ!

 それから、これはホラーのショートフィルムではよくあることなのですが、この作品にはセリフが一切ありません。ですので、ポルトガル語(※ブラジルの公用語)がわからなくても大丈夫です。
 尚、邦題は私が(勝手に)付けさせていただきました。ただの「写真」では味気ないと思ったので。

トゥームレイダー:幼女救出作戦(2017年、ブラジル)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/tuPQGhmwjbM

監督:ラファエル・ベネット
出演:エミリー・ディオヴァナ、リハナ・モウラ、エマーソン・モウラ、ラファエル・ベネット
原題:Fan Film - Tomb Raider Survival
備考:アクション

あらすじ…ララ・クロフトが、盗賊団に捕われた幼女を救出しようとする。

 盗賊団の数が多いですな。予算と人員の少ない自主制作だから、おそらく同じ人が何回も「出撃」してるんでしょうけど、ここまで多いと大所帯です。これならいっそ、アジトで待ち受けた方がよかったんじゃないでしょうか。
 それはともかくとして、今回のララ・クロフトは既に血まみれ。どうやらこれ以前に戦闘をしていた模様。そしてこの作品の中でも戦いの連続でさらに血まみれに。これは壮絶です。

 尚、邦題は私が(勝手に)付けさせていただきました。少々安っぽい感じになってしまいましたが、ストーリーをわかりやすくする効果はあると思います。

ケイティ・ウィルソンのハロウィン(2016年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/aZWq9IoVxJw

監督:マイケル・ストラティガキス
出演:ケイティ・ウィルソン、ベッカ・ハーディ、テレサ・ストロール
原題:Halloween Short
備考:ホラー

あらすじ…ハロウィンの夜、3人の女性がドライブしていると、車が突如エンストを起こす。

 ケイティ・ウィルソンはアメリカの女優。原題は絵文字が4つほど付いていましたが、これだとちょっとわかりにくいと思ったので、邦題を(勝手に)付ける際に主演女優の名前を代わりに持ってきました。

 さて、この作品では登場人物たちが自撮りをしています。特に主演のケイティは、そんな状況で自撮りするのかよ…というシチュエーションでもそれをやっています。よくやるね。

北京の無人!(2015年、中国)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/i4kSKmk2zf8

原題:Empty street in Beijing!

あらすじ…2015年2月19日の北京。そこには無人の光景が広がっていた。

 動画ページの説明文によると春節で北京から人がいなくなったとのこと。
 もっとも、人がいなくなったといっても、大都市ならば誰かしらはいるはず。映像にあるような無人の光景は、おそらく早朝に撮影したのでしょう。

サイコブレイク:悪夢(2014年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/4pKnqpdMyuA

出演:ジェイソン・クリンジェンスミス
原題:"Nightmare" - The Evil Within (Live Action Fan Film)
備考:アクション、ホラー

あらすじ…職員のライトは悪夢のような場所で目を覚ます。

 元ネタはサバイバルホラーゲーム「サイコブレイク」(英語名:The Evil Within)。
 ネタバレ防止のために世界観の詳細は伏せますが、ゲームでもこういう悪夢のような描写が続いていましたっけ。ただ、こちらの作品では脳汁とかはないようです。

トゥームレイダー:死者の書(2013年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/ixxu7EaeIos

監督:エリック・ヴィンス・グリーン
出演:トリー・スティール、キース・ブルックス、トレヴァー・ガーナー
原題:Tomb Raider: Book of the Dead - Fan Film
備考:ゾンビアクション

あらすじ…死者の書を手に入れたララ・クロフト。そんなある時、悪者のロバート・ピアースから脅迫を受け…。

 元ネタは遺跡探索ゲーム「トゥームレイダー」。映画化もされている人気シリーズです。

 冒頭のシーンで死者の書が出てきますが、手作り感満載でいかにも安っぽい。
 尚、ゾンビは後半にて登場。こちらも安っぽいです。

 とはいえ、アクションは頑張ってる方だと思います。自主制作にしては。
 又、ララのシャワーシーンや水着シーンなどサービスカットを盛り込んでいるのも、それはそれで結構なことです。

もしも1940年代にバイオハザードの映画が作られたら:レジデント・ハザード(2018年、中国)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/fVmNxOKTORs

監督:周楽
出演:ジョシュア・リンデル、ウラジーミル・エルショフ
原題:If Resident Evil movie was made in 1940's - Resident Hazard -
備考:ホラー

あらすじ…1940年代、ラクーンシティで警官がゾンビに遭遇する。

 警官のなまりが強いです。ウラジーミル君はロシア語なまりなのかな?(※)
 それはさておき、作品の後半でリッカーが登場。…こいつは明らかに着ぐるみですな。まあ、1940年代の作品という設定ならこれもやむなしか。

※ウラジーミルもしくはウラジミールはスラブ系の名前。

洗車(2012年、日本)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/PVY-Jc-oErI

製作:新井延幸

あらすじ…なし。

 ちょっとわかりにくいかもしれませんが、洗車場を通って行くこところを車内から撮影しているものと思われます。
 それにしても眠たくなるBGMだ。運転中にこれを聴くのは危ないかもしれません。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31