無料ブログはココログ

ボートン墓地で肝試し(2012年、イギリス)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/XX5Q-f2XIjo

出演:マイケル・ヨーク、アレックス・ダガン
原題:Boughton Cemetery Ghost Hunt S01E01
備考:ホラー

あらすじ…ボートン墓地で肝試しをする。

 二人の男が、イギリスのノーサンプシャーのボートン(Boughton)にある墓地で肝試しをします。ただ、残念ながら暗すぎてよくわからない。時たま、近くの道路を車が走っているのが聞こえるくらいです。

リトルハロウデン祭り1994(1994年、イギリス)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/yP4GsH06RGw

原題:Little Harrowden Festival 1994

あらすじ…リトルハロウデンでお祭りが開催された。

 リトルハロウデン(Little Harrowden)はイングランドのノースハンプシャーにある村。この作品は地元の村祭りを延々と撮影しているものです。
 女学生たちの行進やバザーの様子などを見ると、田舎っぽさが感じ取れます。それから、後半に登場する蒸気機関車は…随分古そうだけど、まだ動くの!?

カイロ・レン対ダース・ベイダー(2016年、イギリス)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/1PmTFIez_l0

原題:KYLO REN vs DARTH VADER | STAR WARS LIGHTSABER BATTLE
備考:SFアクション

あらすじ…カイロ・レンが森で瞑想しているとダース・ベイダーが現われ、戦闘になる。

 どちらが勝ったのかはネタバレ防止のために伏せておきますが、戦闘自体は大体1分くらいで終了。さすがにちょっと短すぎやしませんかね。でも、それだけ実力の差が開いているってことなのでしょう。

【関連記事】
スター・ウォーズ(目次)

ダース・モールのトレーニング(2015年、イギリス)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/6qdV5ZhmTmY

原題:Darth Maul Sith Training | Star Wars in Real life
備考:アクション

あらすじ…なし。

 ダース・モールは「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の悪役。
 特にこれといったストーリーはなく、彼が一人でトレーニングする様子を延々と映しています。一緒にトレーニングしてくれる人はいなかったんですかね。
 それにしても、トレーニングでライトセーバーをブンブン振り回すとは危ないですなあ。喩えて言えば、剣道の稽古に抜身の日本刀を用いるようなものですからね。まあ、彼ほどの腕の持ち主ならこれくらい平気なのか。

【関連記事】
スター・ウォーズ(目次)

バットマン対イースター・バニー(2017年、イギリス)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/S6IUss3vn1k

出演:サイモン・ダウヤー、オレグ・ポドビン、マーカス・シェイクシェフ
原題:BATMAN VS THE EASTER BUNNY Mortal Kombat Arkham Style 4K (Ultra HD) Epic Fight DCEU
備考:アクション

あらすじ…バットマンが自宅でくつろいでいると、イースター・バニーが庭でウ○コしていた。両者は喧嘩になる。

 イースター・バニーとはイースターエッグを運んでくるとされるウサギのこと。
 この作品ではイースターエッグじゃなくてウ○コをもたらしています。しかもこのウ○コ、尻からマシンガンの弾のように連射して出すこともできます。汚い武器だな。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

バットマン:アダム・ウェストに捧ぐ(2017年、イギリス)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/E5q0JTKZQng

出演:マーカス・シェイクシェフ、アル・オランド、ジェイソン・カール
原題:Adam West Tribute: Remembering Adam West as Batman short film
備考:アクション

あらすじ…バットマンが悪者のアジトで大暴れする。

 アダム・ウェストは1960年代にバットマンを演じた俳優で、2017年に死去。タイトルの「アダム・ウェストに捧ぐ」とはそんな彼を偲んだもので、ここに登場するバットマンはその当時のバットマン風となっています。ただし、アダム・ウェスト版より動きが素早いし、流血描写もあるのが特徴。

 ちなみにアダム・ウェスト版のバットマンはテレビドラマが有名ですが、当ブログでは映画「バットマン オリジナル・ムービー」をレビューしております。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

スター・ウォーズ:ジャー・ジャー・ビンクスの死(2016年、オーストラリア)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/-hyF39ZyLA0

監督:ブロブ・ヴァン・ダム
原題:Star Wars - Jar Jar's End
備考:パロディ

あらすじ…C-3POがジャー・ジャー・ビンクスを殺しに来る。

 C-3POが強すぎる。ひょっとしたら、戦闘用に改造されているのかもしれません。
 あと、グロ注意。

【関連記事】
スター・ウォーズ(目次)

【追記】
 訳してみました。
 ジャー・ジャー・ビンクスは独特の喋り方をしていたと記憶していますが、あいにく私は彼については詳しく知りません。ですので、大体の意味が通じる程度に訳しました。

(以下はスター・ウォーズのジャー・ジャー・ビンクスの最期が語られなかった物語です。これはC-3POがなぜ「フォースの覚醒」で赤い腕だったのかの重要な裏話でもあります)
ジャー・ジャー・ビンクス「散歩にはいい夜ですね」
C-3PO「やあ、私はC-3PO。人型ロボットです。あなたがジャー・ジャー・ビンクスですか?」
ジャー・ジャー・ビンクス「C-3PO! また会えるなんて! ボクのこと、憶えてる?」
C-3PO「私の記憶層にはそのような情報はありません! あなたを殺しに来ました」
ジャー・ジャー・ビンクス「ボクそんなのイヤ!」
ジャワ「わー」
イウォーク「ニャブニャブ! ピギャー! ゥン…」
ジャー・ジャー・ビンクス「そんなのダメダメ! ギャー!」

スター・ウォーズ:斥候(2017年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/3qyaWpKWp2Q

監督:ニコラス・アラヨ、プレストン・ヤーガー
出演:ルーイー・チャップマン、レノ・ムレン
原題:Scout: A Star Wars Story
備考:SFアクション

あらすじ…森の惑星エンドア。反乱軍の兵士ダックス・オレルは森の中で目を覚ます。

 主人公が目を覚ました時、彼は腕を負傷しています。ここから推測するに、彼は敵(トルーパー)と戦って気絶してしまったようです。イウォークに捕まって食われる前に目が覚めてよかったですね。
 尚、原題の"scout"をここでは「斥候」と訳しましたが、どうやらこれは敵兵(役名:TB-434)のことらしい。

【関連記事】
スター・ウォーズ(目次)

13日の金曜日:クリスタル・レイクへの帰還(2017年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/wRv6d5v8VXU

監督:ショーン・レイノルズ
出演:ステフ・リッカー、パトリック・マクローリー、ラルフ・ピオトロウスキ
原題:Friday The 13th Return To Crystal Lake Short HD
備考:スプラッターホラー

あらすじ…クリスタル・レイクにジェイソン・ボーヒーズが(いつものように)現われた!

 作中の人物が
「ジェイソンは死んだ」
 と言っていることから、彼らは一応ジェイソン・ボーヒーズの存在は知ってるわけですな。ただし、ジェイソンは死んだことになっていても平然と登場するから油断はできない。
 と思ったら、最後に衝撃の真実が明らかに! …とはいえ、彼が語ることは単なる妄想である可能性があります。信じるか信じないかはあなた次第。
 ちなみに今回のジェイソンはデブです。ジャンクフードでも食いすぎたのかな?

【関連記事】
13日の金曜日(目次)

飲酒運転(2016年、オーストラリア)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/Gsf87_SahZE

原題:Drink Driving

あらすじ…若者2人がディスコで酒を飲み、車で帰ることにするが…。

 実際に酒を飲んで車を運転しているわけではなく、コントで表現しています。しかも学生のノリで。だから演技が嘘くさくてもそこは大目に見る必要があるでしょう。

【関連記事】
飲酒運転の衝撃

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30