無料ブログはココログ

チェロ戦争(2011年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/BgAlQuqzl8o

出演:ピアノ・ガイズ
原題:Cello Wars (Star Wars Parody) Lightsaber Duel - The Piano Guys
備考:ミュージックビデオ、パロディ

あらすじ…ジェダイとシスがチェロでスター・ウォーズの名曲を演奏しながら対決する。

 チェロの弓をライトセーバーにして戦っています。おやおや、よく見ると手が刃の部分に触れているぞ。
 それから、ダース・ベイダーとチューバッカも登場。こいつら最後の方では一緒に踊ってます。この組み合わせは異色ですな。

【関連記事】
スター・ウォーズ(目次)

ハロウィンの王と女王(2014年、カナダ・イギリス)

 この自主制作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/96902199

監督:アンナ・マグワイア、スチュアート・スピアーズ
出演:アルフィー・フィールド、マイケル・ハリヘーン、ジョシュア・リンカーン
原題:The King and Queen of Halloween
備考:ホラー

あらすじ…ハロウィンの夜、2人のクソガキが、とある家の庭のハロウィンの飾り付けを破壊する。それを見ていた老人は…。

 ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、ハロウィンの飾りが「本物」だとは思わないという心理的トリックを使っています。
 それにしても、カボチャを種から育てて、来るかどうかも定かではない中を待ち続けるとは、気の長い話だ。

バットマン:厄日(2013年、イギリス)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/uzEqwF2Zgqc

監督:ジョシュ・クルックス
出演:ジョニー・トッピング、リース・マハディ
原題:One Bad Day - Batman Fan Film - Director's Cut
備考:アクション、モノクロ

あらすじ…バットマンが、ジェイソン・トッド(2代目ロビン)を殺したジョーカーを追い詰める。だが…。

 インターネット・ムービー・データベースの当該記事によると、この作品は「キリング・ジョーク」に準拠したものとか。尚、私は「キリング・ジョーク」は未見です。
 それから、原題の"One Bad Day"は「厄日」と訳させていただきました。厄日には「災難の起こる悪い日」(新明解)という意味があり、その点では原題をそこそこうまく表現しているんじゃないかと思った次第。
 最後に一つ。今回のジョーカーは短髪でどこかルパン3世に似ていますな。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

殺人鬼の夜(2016年、アメリカ)

 この自主制作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/127454533

監督:シャント・ハマシャン
出演:リリー・バーリナ、スコット・ジェイヴォア、アダム・レイサー
原題:Night of the Slasher
備考:スプラッターホラー、微エロ注意

あらすじ…若い女性がホラー映画で犯すことになる罪を全部やってみようとする。

 備考の欄で「微エロ注意」と書いたのは、冒頭に女性が赤パンツ丸出しで踊るからです。しかもカメラアングルが明らかに見せつけていて、まるで視聴者を誘っているかのようです。いいぞもっとやれ。

 ちなみに彼女がやろうとしている「罪」は以下の通り。

・半裸で踊る
・ビールを飲む
・クスリをやる
・セックスをする

 彼女はこれらの罪を犯すことで殺人鬼登場のフラグを立てて、殺人鬼を「召喚」しようとしたんじゃないかと推測いたします。

ハーレイ・クイン&ジョーカー対現実世界 第3話「少人数パーティ」(2016年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/hcivLgEJFlc

監督:ジョシュア・トーマス
出演:ジョシュア・トーマス、ブライアンナ・オッペンハイマー、パイパー・ヒンソン、アレックス・ポンシオ
原題:Harley Quinn & The Joker VS. The Real World (Ep.03 The Pregame)
備考:クライムコメディ

あらすじ…コスプレ・パーティを開くことになった。

 冒頭、第2話で拉致監禁した駐車違反取締官のハーウィをパシリにして服をクリーニングに出させています。なるほど、手下ができたというわけですな。

 さて、原題の"pregame"ですが、少々調べてみたところ、数人の社交的な集まりといった意味らしく、第3話でアディソンがジョーカーたちにやろうと言ったのがこれです。今回、私はこの語を「少人数パーティ」と訳しました。

 それにしてもコスプレって、お前ら元々仮装してるようなものだろうに。まあ、ルームメイトのアディソンにはあれが素に見えるのかもしれませんが。

【関連記事】
バットマン(目次)

ドナルド・トランプの壁ドッキリ(2016年、カナダ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/gKcV7OZGRR4

原題:DONALD TRUMP WALL PRANK (SECURITY COMES)
備考:コメディ

あらすじ…ドナルド・トランプが国境に壁を作ると言うので、実際に作ってみた。

 壁といっても、道路にレンガを少し積んだだけのしろもので、壁としての役割は全く果たせていない。まあ、2人じゃ運べるレンガの数なんてたかが知れてるか(トランプは演説してるだけ)。

リアルなマインクラフト(2016年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/Ya_kjtvp1Y0

監督:アンドリュー・マクマレー
原題:Realistic Minecraft
備考:アクション

 人気ゲーム「マインクラフト」をリアルに再現したらこうなった、というもの。地形が生成されたり、パンチで木を伐ったりと、ゲームではおなじみの描写が展開されます。
 それにしてもクリーパーの不気味さは格別ですな。どこかのエイリアンみたいだ。

ポケモンGOハンター(2016年、カナダ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/_9MTYWF8QkE

原題:The Pokemon Go Hunter
備考:パロディ

あらすじ…ポケモンGOハンターが森でポケモンGOをプレイする。その時、巨大ピカチュウが!

 パロディの元ネタは、動画ページの説明文によるとスティーブ・アーウィン(Steve Irwin)の「クロコダイル・ハンター(The Crocodile Hunter)」とのこと。
 YouTubeで調べてみると「クロコダイル・ハンター」の動画が何本も見つかるのでちょっと視聴してみたところ、ポケモンGOハンターのうざいくらいの熱い解説は元ネタ通りだということがわかりました。

ハロウィン:季節(2010年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/p5RijqWLu-Q

監督:クリス・R・ノータライル
出演:マグダレーナ・クルジェイラス、ケヴィン・レノン、チェイス・コールマン
原題:Halloween (Season) a Fan Film
備考:スプラッターホラー

あらすじ…イリノイ州ハドンフィールド。ハロウィンの季節にマイケル・マイヤーズがまたしてもやってきた。

 マイケル・マイヤーズがさも当たり前のように車を運転しています。彼は子供の頃からずっと精神病院にいたから運転を修得する機会はなかったはずだが…。おそらく、脱走後に会得したんでしょう。
 それから、今作ではカップルのたるい会話が延々と続くので、そこは耐えて下さい。とはいえ、視聴者にはこのリア充どもの長い会話を見せつけられることで、「こいつらがマイケル・マイヤーズの標的だな」というのが示されるわけですな。

【関連記事】
ハロウィン(目次)

jackass:マイケル・マイヤーズ(2016年、カナダ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/nt5U8SspLTk

原題:Horror Jackass: Michael Myers
備考:パロディ

あらすじ…マイケル・マイヤーズを罠にかけてみる。

 ホラー映画「ハロウィン」の殺人鬼マイケル・マイヤーズと、バカで危険なことをする番組「jackass」を組み合わせたもの。
 ただ、本物のjackassに較べると、そこまで危険なことはやっていません。それに、罠としては稚拙で、よくもまあそんなものに引っかかるものだと思ってしまいます。

【関連記事】
ハロウィン(目次)

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31