無料ブログはココログ

バットマン対シンガポール(2016年、シンガポール)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/NeZ1HPRVGVk

監督:ハレシュ・ティラニ、シウェイ・チン
原題:BATMAN vs SINGAPORE! (Bureau-Crazy Webseries EP5)
備考:コメディ

あらすじ…バットマンがシンガポールに移住しようとする。だが、それは彼が思っていたよりも困難なものだった!

 詳細は作品内での説明(英語)に譲りますが、とにかく金がかかる! 物価は高いし諸々の手数料もかかる。更に執事のアルフレッドを連れてくるなら諸々の手続きが必要。でも治安はいい(=バットマンの仕事が楽)。
 まあ、バットマンほどの大金持ちなら払えない額ではないし、面倒な手続きは代理人を立ててやらせればいい。とはいえ、ここに登場するバットマンはコメディ世界のバットマンなので、そこまでの財力も知力もないのでしょう。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

ポケモンGOの復讐 ドッキリ!(2016年、オーストラリア)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/VHBzFNIo-qE

出演:ジャラルス
原題:THE REVENGE POKEMON GO - PRANK!

あらすじ…ピカチュウがポケモンハンターに復讐する。

 どんな復讐をするかというと、パイ投げ。おいおい、ピカチュウだったら電気でビリビリやるんじゃないのかよ。

 ちなみにこのジャラルスという人の他の動画を観ると様々なドッキリをやっています。アラブ人の爆弾魔なんてシャレにならないものも。

ニコラス街の悪夢(2016年、アイルランド)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/NNVSYp802ls

出演:スティーヴン・オゴーマン、タイロン・プライス、ケルシー・クイン
原題:Nightmare on Nicholas Street

あらすじ…若者たちが集まってクスリをキメる。

 啓発ビデオ。麻薬がいかに恐ろしいかを若者向けにアピールする作品です。
 ですので、クスリをキメたラリパッパの彼らには、この後ロクなことが起きません。御愁傷様です。

ライト・アウト(2013年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/FUQhNGEu2KA

監督:デーヴィッド・F・サンドバーグ
出演:ロッタ・ロステン
原題:Lights Out
備考:ホラー

あらすじ…夜、女性が寝ようとライトを消すと、そこに何かいる。だが、ライトを着けると消えてしまう。こいつは一体…!?

 2016年公開のホラー映画「ライト/オフ」の元になった作品。わずか3分弱の長さですが、怪異の特徴をうまく伝えています。又、テンポがいいので体感としては2分くらいに感じました。
 尚、ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、最後はビビりましたわ。

クローゼットの空間(2016年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/5fje6_ou5RY

出演:デーヴィッド・F・サンドバーグ、ロッタ・ロステン
原題:Closet Space
備考:ホラー

あらすじ…とある女性が、引っ越してきた先のクローゼットの怪現象を発見する。それは、クローゼットに入れたものが倍々に増えていくというものだった。

 55秒ほどたったところで人形が登場。実に怖い人形で、よくもこんなものを飾っているものだと思わないでもない。まあ、この女性がそういう趣味の持ち主なんでしょう。
 それにしても、最後は一体どういうことなのか、よくわかりませんな。

恐怖のポケモンGO(2016年、アイルランド)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/P-hTImSDA9k

監督:マーティン・オニール
出演:パトリック・ハンリー、マーティン・オニール、マーティン・オフラハーティ
原題:Pokemon Go (Short Horror Movie) 2016 4k
備考:スプラッターホラー、個人的にR15

あらすじ…殺人鬼が人肉を食べている家に、二人のポケモンGOプレイヤーがやってくる。

 グロ描写注意。特に食事時にはご覧にならない方がいいです。
 それにしても、こんなところにレアポケモンなんて出るんですかねえ。まあ、ポケモンにしてみれば、こういう殺人鬼がいるところだとポケモンハンターに捕まえられずに済みそうではある。

日本の自殺の森(2011年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/4FDSdg09df8

出演:早野梓
原題:Suicide Forest in Japan
備考:ドキュメンタリー

あらすじ…日本の自殺の名所・青木ヶ原の樹海を探訪する。

 英語の作品ですが、ガイドの日本人(早野梓)の解説が日本語なので、英語がわからなくても(日本語がわかれば)大丈夫です。
 それにしても、テントや遺書を見て、早野氏は「まだ自殺を迷っている」と推理しています。又、他にも様々な痕跡から推理を展開しており、まるで探偵みたいです。もちろんそれだけの観察と経験の蓄積があるからできることなのでしょう。

 尚、自殺者の死体が登場するのでご注意を。

カナダでテープに録画されたエイリアン(2016年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/sqVixXmYuuE

原題:ALIEN CAUGHT ON TAPE IN CANADA
製作:Apex TV
備考:ホラー

あらすじ…夜、エイリアンに遭遇する。

 カナダ在住の男性から送られてきたテープという体裁を取っています。
 冒頭、夜に雨が降る中、車を運転しているシーンが映ります。だがちょっと待てよ、別に何でもないところなのに、そもそもそんなところを撮影するか?
 ちなみに、ここに登場するエイリアンはグレイタイプですが、青いです。暗くてよくわかりませんが、青鬼(日本のホラーゲーム「青鬼」のキャラ)の色に近い。

ポケモンGO:ミュウツーを探せ(2016年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/Z0KMBNxdOiQ

原題:Would You Go in for a Mewtwo in Pokemon GO? | Scary Adventure
備考:冒険モノ

あらすじ…若者たちがミュウツーを探しに夜の地下水道を冒険する。

 良い子のみんなはマネしないように。夜は暗くて危ないし、彼らがやっていることは不法侵入ですからね。
 ちなみに、映像を観る限りでは戦果はというと…。昼間に地上でプレイした方が収穫がありそうです。まあ、こんなところでミュウツー(レアリティ:SS)が出現したら、ポケモンGOのプレイヤーが大挙して押し寄せちゃいますよ。

ダークナイト・リターンズ(2016年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/DZUGnRe37YE

監督:ワイアット・ウィード
出演:ワイアット・ウィード、リック・マクゴーナン、ジョン・コンティーニ、ジョン・レイディ、ロバート・リー・デイヴィス
原題:The Dark Knight Returns - An Epic Fan film
備考:アクション

あらすじ…2代目ロビンことジェイソン・トッドがジョーカーに殺され、ブルース・ウェインはバットマンを引退した。10年後、ブルースは55歳になり、バットマンのいなくなったゴッサムシティでは犯罪が急増していた。

 ブルース・ウェインがやけに老けすぎているなと思ったら、55歳という設定でした。アメコミの世界にも高齢化の波が押し寄せているのだと解釈できないこともない。

 ちなみに、この作品は45分という自主制作にしては長い作品なのですが、後半はバットマンのアクションが豊富なので中だるみせずに視聴できました。それにしても復帰早々にあれだけの活躍をするとは大したものです。

 それから最後にあの有名ヴィラン(悪役)もちょっとだけ登場。こいつも老けていますな。

【関連記事】
バットマン(目次)

バットマン

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30