無料ブログはココログ

『いばらき県北門前町』御岩神社社務所

 御岩神社(茨城県日立市入四間町752)の門前町? おかしいな…御岩神社に門前町はなかったと記憶しているが…。
 そう思って本誌を読んでみると、裏表紙にこんな記述を発見。

 往時の門前町は衰退してしまいましたが、御岩神社を参詣された方々に、地域の景勝地や食事処等を御紹介申し上げ、茨城県北の魅力を伝える一助となれるよう、県北門前町という言葉を使っております。

 門前町の範囲を茨城県北全体にまで広げてきましたか。もうそれ、「門前」でもないし、場所によっては「町」ですらもないですぞ。

いばらき県北門前町

『那須烏山市近代化遺産 どうくつ酒蔵 見学のご案内』株式会社 島崎酒造

 栃木県那須烏山市にある洞窟酒蔵のパンフレット。
 パンフレットによると、この洞窟は戦車工場跡で、戦後は酒蔵として酒の熟成に利用されているとか。
 地下に隠れて兵器製作って、どこの秘密結社だよ…と思うかもしれませんが、もちろんこれは空襲を警戒してのことです。兵器工場なんて格好の標的ですからね。

那須烏山市近代化遺産 どうくつ酒蔵 見学のご案内

『Japanese Anime 88-Spots 2019 Edition』Anime Tourism Association

 「アニメ聖地88」のガイド。英語で表記。
 英語で表記してあるということは外国人観光客向けでしょうな。0番札所が成田空港にある、というのも、いかにもな感じがします。
 尚、本リストをチェックすると、ここに掲載されている「聖地」は88を超えていて、135もあります。増えたんだな。

Japanese Anime 88-Spots 2019 Edition

【アニメ聖地88認定アニメ作品】
サマーウォーズ

『第13回 極鮮TOKYO』西武信用金庫・東京都商工会連合会

 2019年5月15日(水)~17日(金)、新宿駅西口広場イベントコーナー(東京都新宿区)にて開催。このイベントは東京の物産・逸品の見本市で、一部に東北地方の物産あり。
 さて、私もここに行ってきまして(※入場無料、入退場自由)、遠野味噌醤油(有)の漬物(10面、岩手県遠野市)などを購入。ここの漬物は私には塩分が強すぎたかな。
 それから、(株)山城屋のわさび漬(4面、東京都奥多摩町)を味見したところ、脳天にズドーンと来ました。これには参りましたわ。

第13回 極鮮TOKYO

【関連記事】
『第12回 東京発! 物産・逸品見本市 極鮮TOKYO ―新鮮で極上な「東京の逸品」―』西武信用金庫

『JR東日本 横浜DeNAベイスターズ スタンプラリー』JR東日本

 2019年5月31日(金)~7月7日(日)開催。ベイスターズのスタンプラリーということで、スタンプ設置場所は川崎駅や戸塚駅など、横浜とその周辺となっています。この辺がベイスターズの勢力圏ですか。
 ところで、私は以前、弁慶塚に行った折に藤沢駅を利用し、その際に山崎康晃選手のスタンプを押しました。当該スタンプを表紙と併せて表示しておきます。

JR東日本 横浜DeNAベイスターズ スタンプラリー

【関連記事】
『Baseball スタンプラリー』東京メトロ

【野球映画】
ラストゲーム 最後の早慶戦
私を野球に連れてって

『TOKYO billboard LIVE 06 JUNE 2019 VOL.142』東京ビルボード

 「Spotlight!」(P18)というコーナーに、「故ニプシー・ハッスル、死後に全米セールス激増」という記事がありました。その記事によると、黒人ラッパーのニプシー・ハッスル(Nipsey Hussle)が銃撃されて死亡し、彼の楽曲のセールスとストリーミング再生数が激増したとのこと。
 そこで少々気になってYouTudeにて彼の楽曲を幾つか視聴。私はラップを全然聴かないのでよくわかりませんが、ともかくも「Double Up」のオフィシャルミュージックビデオがストーリー仕立てになっていました。もっとも、ストーリーの方は一見しただけではちょっとわかりませんでしたが…。

TOKYO billboard LIVE 06 JUNE 2019 VOL.142

『東京 島じまん食材使用店 2019(英語版)』東京都産業労働局農林水産部食糧安全課

 「東京 島じまん食材使用店」の英語版ガイドブック。
 英語版ということは、外国人観光客向けで、彼らに東京の島しょ地域に行ってもらい、そこの食材で作られたものを食べて下さい、ということなのでしょう。
 さて、どんな料理があるのかチェックしてみると…くさやピザ(P35)を発見。そういえばあのあたりはくさやが名産品でしたっけ。

東京 島じまん食材使用店 2019(英語版)

『深大寺』深大寺

 深大寺(東京都調布市)のパンフレット。深大寺にお参りした際に入手。
 表紙を飾るのは深大寺所蔵の国宝・釈迦如来像。私はこの仏像をやや離れたところから見て、その時は気付かなかったのですが、こうして表紙を仔細に見ると右手中指が一部欠けていることがわかります。
 こういうのは近寄って見ないと気付きにくいんですかねえ。

深大寺

『小田急沿線 御朱印めぐり』小田急電鉄

 代々木八幡宮(P03)や高蔵寺(P05)など、小田急沿線の寺社を掲載。
 尚、本誌P09掲載の白旗(しらはた)神社については、お参りした時のことを当ブログにて書きました。記事末尾に当該記事へのリンクを貼っておきます。

 ところで、本誌P04には吉田松陰を祭神とする松陰神社が掲載されているのですが、松陰神社へお参りの際は東急世田谷線を利用することをおすすめします。豪徳寺駅や梅ヶ丘駅から歩いて行くことはできますが、ちょっと遠い上に道が複雑だからです。豪徳寺駅近くの東急世田谷線山下駅から三軒茶屋方面の電車に乗って、松陰神社前駅で降りればいい。

小田急沿線 御朱印めぐり

【関連記事】
白旗神社&伝義経首洗井戸(日記)

『BLUE NOTE TOKYO jam Vol.206 JUNE-JULY 2019』ブルーノート東京

 表紙を飾るのはサラ・マッケンジー(Sarah McKenzie)。
 YouTubeにて彼女の楽曲を幾つか視聴。上品な歌声という印象を受けました。尚、これは個人の好みによりけりなのですが、私にはある種の物足りなさを感じたことも申し上げておきます。うまく表現できませんが…。

BLUE NOTE TOKYO jam Vol.206 JUNE-JULY 2019

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30