無料ブログはココログ

『せたがや音楽通信 Vol.7 2017.4-6』世田谷区

 「世田谷文学館が4/22(土)リオープン」(P19)とありました。長らく改修していたとのこと。
 ちなみに世田谷文学館には昔行ったことがありますが、ゴジラの着ぐるみが展示されていたのが印象に残っています。

せたがや音楽通信 Vol.7 2017.4-6

『MC 2017.5.10』レコード新聞社

 P30-31にて海外ドラマを紹介。掲載作品は以下の通り。

プリズン・ブレイク シーズン5
24 -TWENTY FOUR- レガシー
MR.ROBOT/ミスター・ロボット
リミットレス
殺人を無罪にする方法 シーズン2
タイムレス
ナイトシフト 真夜中の救命医

 これを書いている時点ではどれも観ていませんが、ひょっとしたらそのうちこれらの中から第1話をお試し版として視聴するかもしれません。ただ、その場合、「24」や「プリズン・ブレイク」といった長く続いているものだとその前の展開を全然知らないから、私なんぞはついていけないでしょうな。

MC 2017.5.10

『WB WARNER 3 Mar.2017』ワーナー

 ドラマ「LUCIFER/ルシファー」の記事を発見。3月8日にDVD発売とのこと。
 私はこのドラマの第1話をお試し版として視聴しており、その第1話のレビュー記事を項目を改めて上げることにします(ひょっとしたら、もう上がっているかも)。

WB WARNER 3 Mar.2017

飛鳥昭雄/山口敏太郎『タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで』文芸社

 飛鳥昭雄×山口敏太郎の対談本。タイトルの通り、本当だったらヤバい「激ヤバ情報」が色々と盛り込まれています。そう、本当ならば。
 尚、タイトルにある「八咫烏・裏天皇」についての説明は以下の通り。

飛鳥 八咫烏の主な役目は祭祀。実は天皇家はすべての祭祀を知っているわけではなく、そこで、足りないところを教示する組織として八咫烏が必要とされたわけ。
山口 飛鳥さんは八咫烏に直接会ったんですよね。
飛鳥 現在、八咫烏の数は約70名。その上部組織は12名から成り、彼らはほかの八咫烏とは区別されて「大烏」と呼ばれている。
 さらにその中でも最高位に立っているのが3人の「金鵄」。金鵄は3人そろうことで裏天皇として機能する。つまり三位三体。
(P52)

 天皇家の祭祀ともなると、式年祭や新嘗祭など数多く存在しており、当然のことながらそれら全ての細目を天皇家だけで把握しきれるわけがない。ですので、天皇家の祭祀を管掌する専門集団が存在するのはいいとして、それが裏天皇とは…。普通に宮内庁の職員じゃだめなんですかね。
 それから、もしも八咫烏・裏天皇が存在するのなら、彼らの顔と名前が出てきてもおかしくはない。八咫烏が秘密結社の如き組織だとすると、その構成員は表向きの肩書きを有しているはずであり、最高幹部ともなれば表向きの社会的地位も高いんじゃないかと推測致します。

【参考文献】
飛鳥昭雄/山口敏太郎『タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで』文芸社

『富士河口湖 町営施設見どころガイド!』一般財団法人 富士河口湖ふるさと振興財団

 巻末の「見どころマップ!」は地図の縮尺が歪んでいるのでご注意を。具体的に説明すると、河口湖周辺が大きく描かれていて、西湖や山中湖などは小さく描かれています。
 このガイドでアピールしたいのは専ら河口湖周辺の施設だからこうした作りになったのでしょう。

富士河口湖 町営施設見どころガイド!

『Ugo Pan 45 2017』国士舘

 表紙を飾るのは野村周平。映画「サクラダリセット」の主演です。

『サクラダリセット 前篇/後篇』
前篇:全国大ヒット公開中!
後篇:5月13日(土)公開!

ライトノベル界で今、もっとも注目を浴びる河野裕氏が2009年に発表した名著『サクラダリセット』シリーズが待望の実写映画化。(P03)

 私はこの映画を寡聞にして知りませんでしたが、ライトノベルが原作かあ。いえね、私はラノベをあんまり読まないので、その方面には詳しくないんですよ。ただ、こちらの映画の宣伝文句は多少は盛っていそうではある。

Ugo Pan 45 2017

『チヨフル』千代田区

 千代田区商店街応援冊子。
 本誌P21-24に東京交通会館名店会を掲載。東京交通会館は私も行ったことがありますけど、あそこはアンテナショップが何軒もテナントに入っていて、北海道(北海道どさんこプラザ)なんかは表から見える。

チヨフル

『川越通信 Vol.3』東武鉄道株式会社

 パンフレットの中に「時の鐘の耐震化工事が終了」とありました。私が以前川越に行った時はここは工事中でしたが、それが終わったということですか。

川越通信 Vol.3

『るるぶFREE ロマンスカー 箱根・小田原 春 SPRING '17 Vol.49』JTBパブリッシング

 「NINJA CAFE FUMA」(P22)なるものを発見。

強羅に新登場の注目スポット
風魔の忍者が接客するカフェ
(P22)

 忍者がカフェをやる時代になったのか…。いや、そもそも忍者が世を忍ぶ仮の姿として茶店で接客していたこともあっただろうから、それ自体はおかしなことではないか。でも、こちらのカフェは忍者が堂々と出てくるようです。
 愚考するに、外国人観光客を当て込んでいるのでしょう。

るるぶFREE ロマンスカー 箱根・小田原 春 SPRING '17 Vol.49

『列車でめぐるしずおか+ 富士山ビュースポット編』

 こんな記述を発見。

富士山世界遺産センター(仮称) 平成29年12月23日開館(P1)

 静岡県富士宮市宮町にできるらしい。外国人観光客がいっぱい来るんだろうなあ。

列車でめぐるしずおか+ 富士山ビュースポット編

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31