無料ブログはココログ

『TOKYO GUIDE 2017 WINTER Vol.7 Jan.26, 2017』東京メトロ

 渋谷/表参道(P24-26)に「Try "Kawaii"! Take a stroll around Takeshita Street and Cat Street」(「カワイイ」に挑戦! 竹下通りとキャットストリートを散歩しよう)(P25)という記事を発見。
 竹下通りは何度か通過したことがありますが、キャットストリート(漢字では「猫街」と表記)は知らなかったので少々調べたところ、正式名称は旧渋谷川遊歩道路で、キャットストリートは俗称らしい。又、本誌P26-27の地図をチェックすると、渋谷と原宿の間、明治通りに並行するような位置にあることがわかります。
 キャットストリートは通った記憶がないなあ。

TOKYO GUIDE 2017 WINTER Vol.7 Jan.26, 2017

『Gatan 2017 SPRING』JR東日本

 表紙にはデゴイチを撮影する幼い子供の後ろ姿が。こんな小さいうちから撮り鉄ですか。
 ちなみにP02には「こども車掌放送体験」と「こどもナッパ服写真撮影」という子供向けイベントを紹介しており、子供を取り込もうという姿勢がうかがえます。
 とはいえ、本誌の記事をチェックすると字が小さく漢字も多い。親御さんに読んでもらわないといかんでしょうな。

Gatan 2017 SPRING

『BLUE NOTE TOKYO jam Vol.178 FEB-MAR 2017』ブルーノート東京

 表紙を飾るのはブイカ(BUIKA)という歌手。
 P3の彼女の記事の中に「Carry Your Own Weight(Feat. Jason Mraz)」と題したミュージックビデオの1シーンが載っており、私は後でこのビデオをYouTubeで視聴しました。
 何というかその…彼女の前歯が一本欠けているのが目につきましたわ。

BLUE NOTE TOKYO jam Vol.178 FEB-MAR 2017

『電車でまわろう! 動物園&水族館スタンプラリー』

 この中の葛西臨海水族園には昔行ったことがあります。ただ、この水族園の最寄り駅はJR京葉線の葛西臨海公園駅とのことで、私もそこを利用したはずなのにそっちの記憶はない。あの時は京葉線に乗っていたのか…。

電車でまわろう! 動物園&水族館スタンプラリー

『2016 NAKATOMI 総合カタログ 冬号 WINTER CATALOG』株式会社ナカトミ

 薪割機(P37)なるものを発見。
 「根株も簡単に処理します!」(P37)といった謳い文句があるということは、根株は比較的処理が大変だということがわかります。

2016 NAKATOMI 総合カタログ 冬号 WINTER CATALOG

『ODAKYU VOICE home vol.70 2017 2月号』小田急電鉄

 P04上段に箱根大涌谷の黒たまごを発見。そういえば大涌谷に行った時にこれを食べましたっけ。ちなみにこの黒たまご、私の体では一日2個食べるのはきついかな、といったものでした。

ODAKYU VOICE home vol.70 2017 2月号

『HOT ほっと TOKYU 2017 2 vol.449』東急電鉄

 特集記事は「すてきな店主と出会える白楽・六角橋商店街」。白楽がどこにあるのかと思って調べてみると、横浜ですか。東横線の新横浜駅と横浜駅の間に白楽駅がありますな。

HOT ほっと TOKYU 2017 2 vol.449

『MisMo箱根 2017 Winter vol.40』株式会社インクルーブ

 特集記事「神様に逢いにゆく 招福の旅」(P6-11)の中に箱根七福神の記事(P8-9)を発見。P9左下の地図をチェックすると、巡礼にはバスを駆使しないといけないようです。実際、バス停から徒歩○分とか書いてありますからね。

MisMo箱根 2017 Winter vol.40

『世田谷線沿線 散策ガイド』東急電鉄

 表紙のイラストの場所はどこだったかなと思案しましたが、左端に小さく「山下」の字が。だとするとここは山下駅か。
 世田谷線の山下駅は小田急線豪徳寺駅の近くにあり、私の記憶が確かならば画面向かって右側をちょっと歩いたところに豪徳寺駅入口があったはずです。

世田谷線沿線 散策ガイド

『横濱中華街 旅グルメきっぷ 旅のしおり』東急電鉄

 横濱中華街旅グルメきっぷのガイド。東急線1日乗車券+みなとみらい線一日乗車券+横濱中華街お食事券で大人2500円(子供1500円)とのこと。つまり東急線とみなとみらい線に乗って横浜中華街へ行き、そこでメシを食って、その日の内に帰る、というものらしい。
 尚、お食事券が使えるのは8店舗。横浜中華街の広さと飲食店の多さからすればほんの一部ということになります。

横濱中華街 旅グルメきっぷ 旅のしおり

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31