無料ブログはココログ

『オール千葉 おもてなしアクション! “世紀の祭典”が千葉県にやってくる!!』千葉県商工労働部観光企画課

 外国人観光客を「おもてなし」しよう、と呼びかける役所のパンフレット。岐阜県高山市の成功事例を掲載。
 でも、このパンフレットには、タイトルにある「世紀の祭典」が何であるかは書いていません。2020年の東京オリンピック・パラリンピックかな?

オール千葉 おもてなしアクション! “世紀の祭典”が千葉県にやってくる!!

『たてやまぶら散歩』千葉県館山市館山創生プロジェクトチームあすプロ

 千葉県館山市の観光ガイド。
 表紙左下に「シェアしたくなる場所集めました」とありますが、これはおそらく写真をSNSにアップロードしてその写真をシェアしてもらおう、ということらしい。
 そんなわけで、本誌にはその種の撮影スポットが色々と載っています。洲崎灯台、北条海岸、館山城…。
 この中の館山城はいわゆる山城で、天守閣は小高い山の上にあり、そこから眼下に港と海を眺めることができます。ただし、そこまで登るのはちょっと大変ですが…。

たてやまぶら散歩

『+H 2018 SPRING』HIP LAND MUSIC

 本誌をチェックしてみると、新人発掘プロジェクト「xsprout.」なるものが行われており、このイベントに出演したアーティストたちのライブ映像がYouTubeのヒップランドチャンネルにて公開されているという。
 というわけで幾つか視聴してみました。私は音楽の素人なので専門的なことは言えませんが、『BLUE NOTE TOKYO jam』の表紙を飾るような人たちってやっぱり凄いんだなと実感しました。素人でも彼我の実力差はわかります。
 もちろん、どこの馬の骨かわからない新人と、世界を股にかけるベテラン・大御所とを比較するのは酷ですよ。

+H 2018 SPRING

『HOT ほっと TOKYU 2018 Mar. 3 vol.463』東京急行株式会社

 特集記事は「通いたくなる商店街 大岡山~不動前」(P2-11)。東急目黒線の大岡山駅、洗足駅、西小山駅、武蔵小山駅の各商店街を取り上げています。
 そういえば以前、目黒不動尊(瀧泉寺)にお参りした帰りに、不動前駅の商店街で遅めの昼飯にラーメンを食べたことがあります。大した記憶じゃないけど、思い出すなあ。

HOT ほっと TOKYU 2018 Mar. 3 vol.463

『intoxicate #133 2018 April』タワーレコード

 「INTOXICATE SPECIAL THANKS MAP」(P49)では、日本全国の『intoxicate』配布場所(タワーレコードを除く)を記載。
 私の場合はタワレコで本誌を入手できるので別にいいのですが、配布場所をチェックしてみるとブルーノート東京や世田谷パブリックシアターなどを発見。そんなところで配布していましたか。

intoxicate #133 2018 April

『CREATIVEMAN LIVE INFORMATION 2018 4』クリエイティブマン

 私の知らないアーティストたちが所狭しと並んでいます。ただ単に私がその方面に疎いからわからないだけのハナシなのですが…と思っていたら、ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)を発見。ザ・チェインスモーカーズの"Closer"はYouTubeで聴いたことがあります。なるほど、6月にジャパンツアーですか。

CREATIVEMAN LIVE INFORMATION 2018 4

『せたがや音楽通信 vol.11 2018.4-6』世田谷区生活文化部文化・芸術振興課

 表紙を飾るのはジャズピアニストの山下洋輔。…老けたなあ。でも、インタビュー(P5-6)の中で空襲や疎開の体験談が出てくるところを見ると、老けているのも当然か。

せたがや音楽通信 vol.11 2018.4-6

『TOKYO TREND RANKING 2018 5』東京地下鉄株式会社 株式会社ぐるなび

 「5月スポット10」(P07)に「3位 神保町ブックセンター with Iwanami Books」を発見。本誌によるとここは4月11日にオープンしたとのこと。
 私が以前神保町へ行った時、ここは工事中だったと記憶しています。今度神保町へ行く機会があったら立ち寄ってみようかな。

TOKYO TREND RANKING 2018 5

『ODAKYU VOICE home May 2018 ISSUE 85』小田急電鉄株式会社

 特集記事は「さわやかな光が心地いいカフェ」(P02-05)。
 やれやれ、どれもシャレオツなカフェだこと! 私なんぞはたまにチェーン店でコーヒーを飲むくらいですよ。

ODAKYU VOICE home May 2018 ISSUE 85

『FLOOR GUIDE TOKYO MIDTOWN HIBIYA TERRACE』三井不動産

 東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区有楽町1-1-2)のフロアガイド。
 東京ミッドタウン日比谷へは地下通路から入ったことがあるのですが、その際にやけに長い行列ができている店を見かけました。このフロアガイドをチェックしてみると、その店はB1FのRINGOという洋菓子店で、カスタードアップルパイの専門店とのこと。
 カスタードアップルパイですか。行列に長時間並ぶのはともかくとして、その商品自体は土産物としてはお手軽でしょうな。

FLOOR GUIDE TOKYO MIDTOWN HIBIYA TERRACE

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30