無料ブログはココログ

« 蓮舫氏が都知事になったら何が起こるのか【解説】(2024年、日本) | トップページ | 【LIVE】新党やまと・小林興起 元衆院議員が東京都知事選に出馬へ 記者会見(2024年、日本) »

武田静澄著『日本の伝説の旅(上)』社会思想研究会出版部(2)恐山の怨霊

 タイトル「恐山の怨霊」はいかにも怪談のような響きですが、今回取り上げるのは坂上田村麻呂に関する伝説です。

 田村麻呂は勅命をうけて、朝威になびかぬ強硬なエゾの酋長をのこらず平らげたが、その残党はなお山野にかくれていた。その後もいくたびかそむいて、賊酋はついに田村麻呂の落胤の佐井丸夫妻を殺して仇を報じた。その佐井丸らの怨霊が、この恐山のなかをいまだにさまよっているとつたえている。(P44)

 佐井丸が坂上田村麻呂の子ということは、時代は平安時代初期。いまだにさまよっているとすれば、およそ1200年はさまよっていることになります。戦国時代の落武者の亡霊より長い。

【参考文献】
武田静澄著『日本の伝説の旅(上)』社会思想研究会出版部(目次)

« 蓮舫氏が都知事になったら何が起こるのか【解説】(2024年、日本) | トップページ | 【LIVE】新党やまと・小林興起 元衆院議員が東京都知事選に出馬へ 記者会見(2024年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓮舫氏が都知事になったら何が起こるのか【解説】(2024年、日本) | トップページ | 【LIVE】新党やまと・小林興起 元衆院議員が東京都知事選に出馬へ 記者会見(2024年、日本) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31