無料ブログはココログ

« ありがとう、ミシガンとウィスコンシン!!!(2024年、アメリカ) | トップページ | 新境内地整備記録の碑(上鶴間鹿島神社) »

昭和三十九年植樹の碑(上鶴間鹿島神社)

 神奈川県相模原市南区の上鶴間鹿島神社にある、昭和三十九年植樹の碑を解読してみました。

昭和三十九年植樹の碑

【碑文】
 昭和三十九年植樹
からまつ   五本
つばき    六本
いちよう   十本
めたせこいや 五本
すぎ     五十本

 植樹の記念碑。「いちよう」は銀杏(いちょう)。
 同神社の境内にある「新境内地整備記録の碑」には、「昭和三十九年三月  境内地 植樹」とあり、この時の植樹を指すものと思われます。
 尚、昭和39年(1964年)3月は、ライシャワー大使刺傷事件が起こっています。

« ありがとう、ミシガンとウィスコンシン!!!(2024年、アメリカ) | トップページ | 新境内地整備記録の碑(上鶴間鹿島神社) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがとう、ミシガンとウィスコンシン!!!(2024年、アメリカ) | トップページ | 新境内地整備記録の碑(上鶴間鹿島神社) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30