無料ブログはココログ

« RVAT:元トランプ投票者「彼は正々堂々と選挙に負けた!」(2024年、アメリカ) | トップページ | トランプがニューヨーク市の口止め料裁判の公聴会の外で妻メラニアに「誕生日おめでとう」と祝う(2024年、アメリカ) »

本堂山門再建記念の碑(青柳寺)

 神奈川県相模原市南区の青柳寺にある、本堂山門再建記念の碑を解読してみました。

本堂山門再建記念の碑

【碑文】
(表)
本堂山門
再建記念
 
當山は天正年中に草創され恒に信
仰の中心として寺門榮えしが昭和
四十四年四月二日不幸本堂竝に七
面堂を焼失す同年五月十七日檀家
総集會に於て本堂再建を決仝廿四
日九十二名により委員會發足七月
五日三ツ矢幸一氏と契約三浦忠氏施
工十九日整地に着工尓来檀信徒は
宗祖の異躰同心の聖音を捧じ浄財
寺有地の処分を以て昭和四十五年
十一月廿一日本堂上棟翌年十二月四日
山門上棟本堂及び老朽の山門を新
築境内を整備し茲に完成を見たり
 維時昭和四十七年十月吉祥日
     方運山廿六世 師心院日翁

 碑文は句読点がないので読みにくいです。そこで、碑文の出来事をわかりやすく書き出してみました。

天正年間(1573~1593年) 青柳寺が草創される。
昭和44年(1969年)4月2日 本堂と七面堂が消失
同年5月17日 檀家総集会で本堂再建を決議。
同年5月24日 92名により委員会が発足。
同年7月5日  三ツ矢幸一氏と契約、三浦忠氏が施行。
同年7月19日 整地に着工。
昭和45年(1970年)11月21日 本堂が上棟。
昭和46年(1971年)12月4日  山門が上棟。
昭和47年(1972年)10月    この石碑を建立。

 本堂を1年半で再建しているのか。それは早い。

« RVAT:元トランプ投票者「彼は正々堂々と選挙に負けた!」(2024年、アメリカ) | トップページ | トランプがニューヨーク市の口止め料裁判の公聴会の外で妻メラニアに「誕生日おめでとう」と祝う(2024年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RVAT:元トランプ投票者「彼は正々堂々と選挙に負けた!」(2024年、アメリカ) | トップページ | トランプがニューヨーク市の口止め料裁判の公聴会の外で妻メラニアに「誕生日おめでとう」と祝う(2024年、アメリカ) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30