無料ブログはココログ

« 庚申塔(地蔵菩薩青面金剛堂) | トップページ | 馬頭観音供養塔(世田谷区赤堤1-4) »

妻を責めること(2024年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://www.youtube.com/watch?v=OGmgJLeXUWQ

原題:Blaming The Wife
備考:コメディ

あらすじ…妻を責めるならこちらへ!

 とりあえず訳してみました。

【拙訳】
「アメリカで最も力のある人物である二人の反対派は共通点があります。妻を責めたことです。最高裁判事サミュエル・アリートは、1月6日の暴動の後に家の外で星条旗を逆さまに掲げた妻を責めました。ボブ・メネンデス上院議員は、金塊を隠し持った妻を責めました」
ボブ「最近ちょっとひどい目に遭って、誰か他の人を責められたいのなら、ボブの非難バスを呼んで下さい! こうやるんです。あなたが自分の妻をバスの下に投げ込むんです。そしたら私がその上を走ります。ね、簡単でしょ? それから別に問題はありません。その無分別はエジプトからの金塊だし、それは反乱を支持した妻だった。結果は同じ。ポイポイ、ガタンガタン。今電話してくれたら30分で行くよ。もし遅れたら、そりゃ妻のせいだ」

 日本人にはちょっとわかりにくいと思うので、少々解説します。
 2020年アメリカ大統領選挙でトランプは敗北したのですが、トランプは「投票不正があった。率直に言って、私はこの選挙に勝ったんだ」などと述べて敗北を認めませんでした。国旗を逆さまに掲揚するというのは、この大統領選の結果(バイデンの勝利)に抗議をするという意味があり、最高裁判事が自宅と別荘でやっていたことが発覚しました。
 ボブ・メネンデス上院議員(民主党)はエジプトから金の延べ棒や現金を受け取ったとして、収賄で起訴されています。
 それから英語で「バスの下に投げ込む(throw under the bus)」というのは、「見捨てる」という意味があります。つまり、こちらの動画ではサミュエル・アリートもボブ・メネンデスも妻を見捨てているぞと批判しているわけですな。

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 庚申塔(地蔵菩薩青面金剛堂) | トップページ | 馬頭観音供養塔(世田谷区赤堤1-4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庚申塔(地蔵菩薩青面金剛堂) | トップページ | 馬頭観音供養塔(世田谷区赤堤1-4) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31