無料ブログはココログ

« 馬頭観音供養塔(青柳寺) | トップページ | 武相困民党発祥之地の碑(青柳寺) »

RVAT:トランプ投票者「私は2度とドナルド・トランプを支持しません」(2024年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://www.youtube.com/watch?v=k7FquKZ1N8A

出演:ジェイク
原題:Trump Voter:"I will not support Donald Trump EVER again."
製作:Republican Voters Against Trump
備考:プロパガンダ

あらすじ…ジェイク「ドナルド・トランプを支持しません」

 とりあえず訳してみました。

【拙訳】
ドナルド・トランプは自分の不満を有権者たちの不満として描こうと継続的に試みているが、トランプ支持者たちがみんな同じようにこの人の支持者で、「ああ彼は私のために戦ってくれるだろう」などと言っているのを見ると悲しいだけでない。彼は彼らのために戦っているわけではないので彼らに対して気の毒になります。
 
私の名前はジェイクです。ミズーリ州に住んでいます。以前、2020年にドナルド・トランプに投票しました。
2度とドナルド・トランプを支持することはできません。2020年(の大統領選敗北)以来、憲法を無視し続け、保守的な原則を無視し続けている男を支持することはできません。NATO(北大西洋条約機構)に関するドナルド・トランプのコメントは、完全に衝撃的ではあるものの、引き続きとても危険であるというのは、全体として、ドナルド・トランプの報復に向けたキャンペーン全体が政治的な意味で危険であるだけでなく、それは彼自身の有権者に対して極めて不誠実であると私は思います。
ドナルド・トランプは自分の不満を有権者たちの不満として描こうと継続的に試みているが、トランプ支持者たちがみんな同じようにこの人の支持者で、「ああ彼は私のために戦ってくれるだろう」などと言っているのを見ると悲しいだけでない。彼は彼らのために戦っているわけではないので彼らに対して気の毒になります。
彼らとドナルド・トランプは、貿易に関しては「私があなたのために戦うつもりだと知っているはずだ」と言い続けているが、彼の関税政策のせいで農業の仕事を失ったウィスコンシン州や他の農業州の支持者たちはどうでしょうか?
彼は自分の報復と継続的な試みについて語る時、自分が彼らを求めてきたのではなく、彼らが自分を求めてきたかのように言います。共和党の有権者がその罠に陥っているのを見るのはとても悲しいことです。金輪際、私は再びドナルド・トランプを支持しません。

 小難しい表現を用いているので翻訳に少々てこずりました。おそらく、ジェイクの話し方はこういうものなのでしょう。うまく訳せたかどうかちょっと自信がありません。
 ところで、ジェイクの発言の中にNATO云々がありました。これは、トランプがNATO同盟国に「公平な負担」を求め、さもなくば同盟国を守らないぞと脅したことを指します。
 それから関税政策ですが、トランプ政権が仕掛けた貿易戦争により中国が報復関税を課し、大豆などの農産品の対中輸出が激減しました。ジェイクが言っているのはこのことだと思われます。

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 馬頭観音供養塔(青柳寺) | トップページ | 武相困民党発祥之地の碑(青柳寺) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬頭観音供養塔(青柳寺) | トップページ | 武相困民党発祥之地の碑(青柳寺) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31