無料ブログはココログ

« マネキン(2022年、アメリカ) | トップページ | スティーブン・コルベアは死となり世界の破壊者となる(2024年、アメリカ) »

『2023 高尾・陣馬スタンプハイク』KEIO

 2023年4月21日(金)~6月30日(金)開催。今回のスタンプは、タカオスミレやエンレイソウなど、高尾山の草花がデザインされています。
 さて、私は今回も行ってきました。ただ、前年のスタンプハイクでは城山まで行ったものですが、今回は高尾山山頂までにとどめておきました。無理は禁物。

スタンプ

 上掲のスタンプを見ると、『高尾山トクトクBOOK』のスタンプを思い出します。よくよく考えてみれば、高尾山の草花はスタンプのデザインとして使われやすいのでしょう。

2023 高尾・陣馬スタンプハイク

【関連記事】
『2006 春 高尾・陣馬スタンプハイク』
『2019 autumn 高尾・陣馬スタンプハイク』京王電鉄
『2019 SPRING 高尾・陣馬スタンプハイク』京王電鉄
『高尾・陣馬スタンプハイク2022』KEIO

« マネキン(2022年、アメリカ) | トップページ | スティーブン・コルベアは死となり世界の破壊者となる(2024年、アメリカ) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マネキン(2022年、アメリカ) | トップページ | スティーブン・コルベアは死となり世界の破壊者となる(2024年、アメリカ) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31