無料ブログはココログ

« 『ブルーロック 神田祭応援キャンペーン』 | トップページ | 『世田谷区コミュニティバス時刻表』 »

レティシア・ジェームスがトランプへの判決を受けて発言(2024年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://www.youtube.com/watch?v=Xzd8Xhbor5w

出演:レティシア・ジェームス
原題:Letitia James delivers remarks after Trump ruling
製作:ABCニュース

あらすじ…レティシア・ジェームスNY州司法長官がトランプへの判決を受けて発言。

 2024年2月16日、ニューヨーク州裁はトランプが金融詐欺をしたとして、約3億5500万ドルの罰金の支払いを命じました(つまりトランプの敗訴)。
 当ブログではトランプの発言を数多く取り上げてきましたが、今回はトランプと対決した側の発言を取り上げてみることに。金融詐欺裁判でトランプと対決して勝利した、ニューヨーク州の司法長官レティシア・ジェームスの発言です。
 トランプ支持者にとっては彼女の顔など見たくもないかもしれません。だがちょっと待ってほしい。「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」(『孫子』)。もしもそんなに彼女が憎いのなら、レティシア・ジェームスの主張におかしなところはないか、熟読してみるのもいいんじゃないでしょうか。
 それではどうぞ。

【拙訳】
 市場の健全性を守る責任があるにも関わらず、何年にもわたってドナルド・トランプは欺瞞的な商慣行と甚大な詐欺行為に従事していました。ドナルド・トランプは自分と自分の家族を不当に富ませ、制度を欺くために、故意に自分の純資産を何十億ドルもつり上げました。ドナルド・トランプが首謀者である可能性がある「取引の技術」ですが、彼は「盗みの技術」を完成させました(※1)。この長期にわたる詐欺は、意図的でひどい違法行為であり、彼はこれら全てを他の被告、成人した二人の息子(※2)、そしてトランプ・オーガニゼーションの上級幹部らの助けを借りて行なったのです。
 そして11週間の裁判を経て、私たちは彼の驚くべき範囲と、正にドナルド・トランプと他の被告たちが私利を得るために銀行や保険会社、その他の金融機関をどうやって騙したのかを明らかにし、ドナルド・トランプとその家族と彼の会社がどれほど不当であるかを証明しました。彼の詐欺から、裁判所は今日再び、私たちに有利であり、ルールに従って行動する全ての勤勉なアメリカ人に有利な判決を下しました。ドナルド・トランプと他の被告は、3億6315万ドルの利息に相当する4億6330万ドルの支払いを命じられ、それに加えてそれが支払われるまでに今後も1日ごとに利息が増え続けるのです。
 ドナルド・トランプ、トランプ・オーガニゼーションの元最高財務責任者アレン・ワイゼルバーグ、トランプ・オーガニゼーションの元経営者ジェフリー・マコニーは、それぞれニューヨークの企業の役員や取締役兼務を3年間禁止されます。マコニーは又、ニューヨークの企業で財務管理の役割を務めることを永久に禁止されます。ドナルド・トランプJr.とエリック・トランプはニューヨークの企業の役員または取締役としての職を2年間禁止され、ドナルド・トランプと彼の会社は3年間、ニューヨークの銀行や金融機関からの融資申請を禁止されます。トランプ・オーガニゼーションに新たな独立したコンプライアンス担当ディレクターを設置し、会社が内部プロトコルを確立し、財務報告義務を確実に遵守できるようにするとともに、現在の独立した外部監視者が引き続き監視し、この不正行為が継続できないようにしていきます。
 私は明確にしたい。ホワイトカラーの金融詐欺は、権力者が法律を破って正当な取り分以上のものを奪う場合、被害者のいない犯罪ではない、ということを。中小企業やその家族、働く人たちが利用できるリソースが少なくなるのです。一般のアメリカ人は、家を買うための住宅ローンや、事業を継続するため、あるいは子供を大学に進学させるためのローンを組むために、自分がいくら持っているかについて銀行に嘘をつくことはできません。もし嘘をついたとしたら、我が国の政府が彼らに帳簿を突き付けるでしょう。
 私は感謝したい。この件に関わった、私のオフィスの信じられないほど勤勉なチーム全員に。なぜならドナルド・トランプの不正行為の規模と範囲は驚異的であり、彼のエゴと、ルールは自分には適用されないという信念も驚くべきものです。今日、私たちはドナルド・トランプに責任を問うています。私たちは彼に嘘・不正・懺悔の欠如の責任を問うています。そして私たち全員が守らなければならないルールを無視したことに対して責任を追及しています。なぜなら、この国には人によって異なるルールなどありえないし、元大統領も例外ではないからです。この判決は重大な判決です。法の支配は私たち全員に平等に、公平に、公正に適用されるという、単純だが根本的な民主主義の柱を信じる全てのアメリカ人にとって大きな勝利です。
 ありがとうございました。

※1.「取引の技術(The Art of the Deal)」はトランプの著書(もちろんゴーストライターが書いた)であり、「盗みの技術(The Art of the Steal)」はそれをもじっている。
※2.ドナルド・トランプJr.(長男)とエリック・トランプ(次男)。両者はトランプ・オーガニゼーションの副社長。

 「速報:トランプが法廷から出てきて、ニューヨークの金融詐欺裁判の控訴を明言」でのトランプの発言と比較してみるといい。レティシア・ジェームスの主張がどれほど理路整然としたものであるかがわかると思います。又、発言の中でトランプの著書をもじったりするなど、文言がよく練られたものだという印象を受けました。

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 『ブルーロック 神田祭応援キャンペーン』 | トップページ | 『世田谷区コミュニティバス時刻表』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ブルーロック 神田祭応援キャンペーン』 | トップページ | 『世田谷区コミュニティバス時刻表』 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30