無料ブログはココログ

« リュック・ジャケの世界:悪党の取り分―ヒョウアザラシの狩り(1999年、フランス) | トップページ | リンカーン・プロジェクト:この写真を見ろよ(2023年、アメリカ) »

徳川好敏之像(代々木公園)

 東京都渋谷区の代々木公園にある、徳川好敏(よしとし)之像の碑文を解読してみました。尚、この銅像は日本航空発始之地記念碑の近くにあります。

徳川好敏之像

【碑文】
(正面)
日本航空の父
 徳川好敏之像
    井上幾太郎書

(背面)
 誠実 謹厳 航空に
生涯を捧げた この人が
明治四十三年(一九一〇年)十二月
十九日 この地代々木の原で
アンリ・ファルマン機を操縦し
わが国の初飛行を行い
  飛行時間 四分
  飛行距離 三〇〇〇米
  飛行高度 七〇米
 の記録を創造して
日本の空に人間飛翔の
歴史をつくった
 昭和三十九年四月十七日
        赤城宗徳
 像作者 鋳金家 市橋敏雄


至誠
通神
 好敏(花押)

  平成十七年四月十七日
日本航空発始之地顕彰保存会
     航空碑奉賛同人会

 碑文中の「三〇〇〇米」「七〇米」の米はメートルの意。
 それから背面に昭和39年(1964年)4月17日と平成17年(2005年)4月17日と、2種の日付がありますが、作者の「至誠通神」とある方は後付けであると思われます。
 それにしても、昔ここは飛行機が飛ばせるくらい広かったのか。

【関連記事】
日野熊蔵之像(代々木公園)

【飛行機映画】
戦闘機対戦車

« リュック・ジャケの世界:悪党の取り分―ヒョウアザラシの狩り(1999年、フランス) | トップページ | リンカーン・プロジェクト:この写真を見ろよ(2023年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リュック・ジャケの世界:悪党の取り分―ヒョウアザラシの狩り(1999年、フランス) | トップページ | リンカーン・プロジェクト:この写真を見ろよ(2023年、アメリカ) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31