無料ブログはココログ

« リンカーン・プロジェクト:共和党テレビ討論会(2023年、アメリカ) | トップページ | セルビアの踊る女性2(2023年、アメリカ) »

櫻田殉難八士之碑(豪徳寺)

 東京都世田谷区の豪徳寺にある、櫻田殉難八士之碑を解読してみました。尚、この碑は井伊直弼の墓の裏側に立っています。この位置は見落としやすい。

櫻田殉難八士之碑

【碑文】
(表)
櫻田殉難八士之碑

(裏)
萬延元年三月三日櫻田之變死之者
八人曰日下部三郎右衛門令立河西
忠左衛門良敬澤村軍六之文小河原
秀之丞宗親越石源次郎満敬永田太
郎兵衛正備加田九郎太包種岩崎徳
之進重光今茲二十七回忌辰樹石於
先考墓側以表忠節云
明治十九年三月廿八日
  従四位勲三等伯爵井伊直憲識

【読み下し文】
櫻田殉難八士の碑
萬延元年三月三日、櫻田の變に死す者八人。曰く、日下部三郎右衛門令立、河西忠左衛門良敬、澤村軍六之文、小河原秀之丞宗親、越石源次郎満敬、永田太郎兵衛正備、加田九郎太包種、岩崎徳之進重光。今ここに二十七回忌の辰(とき)、先考(公?)の墓の側に石を樹(た)て以て忠節を表わすと云う。
明治十九年三月二十八日
  従四位勲三等伯爵井伊直憲識(しる)す。

【現代語訳】
桜田殉難八士の碑
 万延元年(1860年)3月3日、桜田門外の変にて死んだ者8名。すなわち、日下部三郎右衛門令立、河西忠左衛門良敬、澤村軍六之文、小河原秀之丞宗親、越石源次郎満敬、永田太郎兵衛正備、加田九郎太包種、岩崎徳之進重光である。今ここに27回忌の時に当たり、石碑を先代当主(井伊直弼)の墓の側に立てて、それによって(彼らの)忠節を表彰する。
 明治19年(1886年)3月28日
  従四位勲三等伯爵・井伊直憲記す。

 桜田門外の変で闘死した彦根藩士8名の顕彰碑。
 碑文は漢文ですが、さほど難しいものではないので、解読は楽でした。とはいえ、注意を要する点がなきにしもあらずだったので述べておくと、辰・樹・考の3文字にはご注意を。
 辰は手許の漢和辞典(旺文社)を引くと「とき」の意味があったのでそれを採用。樹は樹立という語があることから「たてる」の意味に取れます。それから「先考」は「先公」の誤りじゃないかと思いました。それなら意味が通ります。

【桜田門外の変関連記事】
桜田門外ノ変
日本暗殺秘録
遠城謙道師遺蹟碑(豪徳寺)
櫻田烈士愛宕山遺蹟碑(愛宕神社)
司馬遼太郎「桜田門外の変」

« リンカーン・プロジェクト:共和党テレビ討論会(2023年、アメリカ) | トップページ | セルビアの踊る女性2(2023年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リンカーン・プロジェクト:共和党テレビ討論会(2023年、アメリカ) | トップページ | セルビアの踊る女性2(2023年、アメリカ) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31