無料ブログはココログ

« 平和の灯の碑(板橋区平和公園) | トップページ | 十四烈士の碑(代々木公園) »

リュック・ジャケの世界:ウェッデルアザラシの春(1996年、フランス)

監督:リュック・ジャケ
原題:Springtime For The Weddell Seals
備考:ドキュメンタリー

あらすじ…南極のアデリーランドに暮らすメスのウェッデルアザラシが出産する。生まれたばかりの子供を一人前に育てようと、母アザラシは厳しくも愛情に満ちたレッスンを開始する。(パッケージ裏の紹介文より引用)

 ゴマフアザラシやタテゴトアザラシならともかく、ウェッデルアザラシのドキュメンタリーとは珍しい。そもそも南極に行くまでが大変ですからね(ちなみにゴマフアザラシはオホーツク海などで、タテゴトアザラシはカナダのセントローレンス湾などで子育てをします)。
 それはさておき、こちらの作品ではウェッデルアザラシの授乳を接写で撮影しています。子育て中の母アザラシは周囲を警戒してピリピリしているものですが、よく撮らせてくれたものだと感心してしまいます。

【アザラシ関連記事】
愛らしいアザラシの赤ちゃんが冒険を始める
アザラシさん
アザラシ2013
アザラシを編集したもの
エアビーアンドビーがパンデミック中にアザラシの赤ちゃんの病院に転向
ゼニガタアザラシの赤ちゃん「ブルー」に会おう
太平洋の楽園のレッドリスト ハワイのモンクアザラシ
チチュウカイモンクアザラシがイスラエルで初確認
飛び出すゴマフアザラシ・もなかちゃん!@のんほいパーク
なまいきチョルベンと水夫さん
眠そうなアザラシが岩の上でウトウト
眠たげなゾウアザラシが出勤しようとするタスマニアの女性を押しとどめる
ハイイロアザラシは(殆ど)人間のように歌を覚える
平和なアザラシの子育て
ベルクのゼニガタアザラシの昼寝
ミナミゾウアザラシとボク!
野生のアザラシが水中でハグ
リュック・ジャケの世界:悪党の取り分―ヒョウアザラシの狩り
岡崎雅子『寝ても覚めてもアザラシ救助隊』実業之日本社
しろたんチーム『ようこそ しろたんの世界へ』株式会社学研プラス

« 平和の灯の碑(板橋区平和公園) | トップページ | 十四烈士の碑(代々木公園) »

1990年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平和の灯の碑(板橋区平和公園) | トップページ | 十四烈士の碑(代々木公園) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31