無料ブログはココログ

« 口裂け(2021年、アメリカ) | トップページ | 【短編ホラー】こっくりさん(2021年、日本) »

社号標(大國魂神社西参道入口)

 東京都府中市の大國魂神社の西参道入口の社号標を解読してみました。

社号標

【碑文】
(正面)
官幣/小社 大國魂神社

(背面)
奉献
紀元二千六百年記念
    東京府會議員吉野豊次郎謹書并建之

 官幣小社は旧社格の一つ。同神社の境内にある「明治十八年記念樹の碑」によると、明治18年(1885年)4月に官幣小社に昇格したとあります。
 それから紀元とはこの場合、皇紀。皇紀は神武天皇の即位を元年とする年号で、皇紀2600年は西暦1940年(昭和15年)。
 ところで、この社号標の揮毫と建立をしたのは東京府会議員の吉野豊次郎なのですが、政治家が揮毫のみならず建立もするとは珍しいなと思ったら、吉野豊次郎はよしの家石材部(石材店)の創業者だと判明。それなら建立もお手の物か。

« 口裂け(2021年、アメリカ) | トップページ | 【短編ホラー】こっくりさん(2021年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 口裂け(2021年、アメリカ) | トップページ | 【短編ホラー】こっくりさん(2021年、日本) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31