無料ブログはココログ

« 実在した恐ろしい巨人トップ5(2023年、カナダ) | トップページ | 令和5年9月3日執行 立川市長選挙公報(1)金村まこと »

ヴィンセント・スターリット「珍本『ハムレット』事件」

あらすじ…ある朝、シェイクスピア本のコレクターであるハリントン・エドワーズがホームズのところへ駆け込んでくる。友人のバナーマン卿から貴重な『ハムレット』本を借りたのだが、強奪されてしまった、しかもあろうことか、バナーマン卿が護衛にと付けてくれた従者が強奪したというのだ。

 『ハムレット』本なら私も持っていますよ。岩波文庫版ですけど。まあ、私のは二束三文といったところでしょうか。ああ、もちろん売るつもりはありませんよ。『ハムレット』の映像作品をレビューする時などには参考文献として利用しますから。
 さて、本作の事件ですが、登場人物が少なすぎる。そのためか、真犯人が何となくわかっちゃいました。ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、そのそもその珍本の価値がわかる人間なんて、そうはいませんよ。

【参考文献】
各務三郎編『ホームズ贋作展覧会』河出書房新社(目次)

【関連記事】
シェイクスピア(目次)
シャーロック・ホームズ(目次)

« 実在した恐ろしい巨人トップ5(2023年、カナダ) | トップページ | 令和5年9月3日執行 立川市長選挙公報(1)金村まこと »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実在した恐ろしい巨人トップ5(2023年、カナダ) | トップページ | 令和5年9月3日執行 立川市長選挙公報(1)金村まこと »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30