無料ブログはココログ

« 秋田縣黒川油田 大噴油實況(1914年、日本) | トップページ | 三橋美智也 八戸小唄(2013年、日本) »

『甦る人類以前の動物達 動く恐竜展 同時開催化石展』動刻

 おそらくは「動く恐竜展」というイベントのパンフレット。私はこのイベントに行ったことはないので断言しかねますが、「動く恐竜」といっても恐竜の復元模型がカラクリ仕掛けで動いていたんじゃないかと推測いたします。尚、この種のパンフレットにはイベントの概要が書いてある場合があるのですが、あいにくこちらにはその種の情報はありませんでした。
 さて、それでは中をチェックしてみると、白亜紀の項目にティラノサウルスを発見。

昔のティラノサウルス

 そうそう、昔のティラノサウルス(の想像図)はこんな姿をしていましたっけ。どことなくゴジラっぽい。

甦る人類以前の動物達 動く恐竜展 同時開催化石展

【関連記事】
部屋から出てきた新刊案内など(目次)

【恐竜映画】
ガーティの旅
カウボーイ対ティラノサウルス
恋に落ちた恐竜
ジュール・ヴェルヌの地底探検
スランバー山の幽霊
T-REX

« 秋田縣黒川油田 大噴油實況(1914年、日本) | トップページ | 三橋美智也 八戸小唄(2013年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋田縣黒川油田 大噴油實況(1914年、日本) | トップページ | 三橋美智也 八戸小唄(2013年、日本) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31