無料ブログはココログ

« ペンギンでソーラン節 soran-bushi(2018年、日本) | トップページ | 吉田兄弟「津軽じょんがら節」ライブ映像(2018年、日本) »

海豹島(1925年、日本)

 この映画は、「フィルムは記録する」で観ました。
https://filmisadocument.jp/films/view/42

備考:文部省映画

あらすじ…樺太の海豹島(かいひょうとう)へ行った。

 海豹島という名前を見て私は当初「あざらしじま」と読みましたが、説明文によると「かいひょうとう」というらしいのでそちらに従います。
 それじゃあアザラシはいるのかというと、まず出てくるのはオットセイで、次にウミガラス。なかなか出てこないな…と思ったら、映像ではオットセイの解説が延々と続きます。なるほど、してみるとこれはオットセイのドキュメンタリー要素が強いんだな。

« ペンギンでソーラン節 soran-bushi(2018年、日本) | トップページ | 吉田兄弟「津軽じょんがら節」ライブ映像(2018年、日本) »

1920年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペンギンでソーラン節 soran-bushi(2018年、日本) | トップページ | 吉田兄弟「津軽じょんがら節」ライブ映像(2018年、日本) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30