無料ブログはココログ

« おいしい賞金(2021年、スウェーデン) | トップページ | 女性版OK牧場の決闘(2019年、カナダ) »

樋口一葉「この子」

あらすじ…裁判官の夫との仲が悪くなった女性が独白する。

 女性の独白という形式の作品。
 女性の独白といえば太宰治が得意とする分野ですが、太宰治の「きりぎりす」などと較べると「この子」はどうしても見劣りがしてしまいます。例えばネタバレ防止のために詳細は伏せますが、あの結末は作者(樋口一葉)が平凡な終わらせ方をしたなという印象を受けます。

【参考文献】
樋口一葉作『大つごもり・十三夜 他五篇』岩波書店(目次)

« おいしい賞金(2021年、スウェーデン) | トップページ | 女性版OK牧場の決闘(2019年、カナダ) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おいしい賞金(2021年、スウェーデン) | トップページ | 女性版OK牧場の決闘(2019年、カナダ) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30