無料ブログはココログ

« 小動昭始会物故者供養塔(満福寺) | トップページ | 【町田天満宮骨董市 令和2年1月】に行ってきた(2020年、日本) »

山号碑(満福寺)

 神奈川県鎌倉市の満福寺の山号碑を解読してみました。

山号碑

【碑文】
(正面)
義經腰越状旧跡 満福寺

(背面)
昭和五十年二月吉日
(※中略)
 寄進 片瀬 磯田幸次郎

 背面は撮影に失敗して全てを解読することができませんでした。(※中略)とした部分には、たしか住職と副住職の名前がありました。
 それから、「義經腰越状旧跡」とあるのは、源義経が満福寺で腰越状を書いたという伝説があるからで、同寺の境内にはそれを示す弁慶と義経の像があります。尚、この伝説については、「義経宿陣之趾の碑」に書かれているので、そちらのレビュー記事にて見解を述べることにします。

【関連記事】
【鎌倉殿の13人】満福寺 源義経 腰越状【江ノ電の旅】

« 小動昭始会物故者供養塔(満福寺) | トップページ | 【町田天満宮骨董市 令和2年1月】に行ってきた(2020年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小動昭始会物故者供養塔(満福寺) | トップページ | 【町田天満宮骨董市 令和2年1月】に行ってきた(2020年、日本) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30