無料ブログはココログ

« 樋口一葉「ゆく雲」 | トップページ | 樋口一葉「うつせみ」 »

抜き射ち二挺拳銃(1952年、アメリカ)

監督:ドン・シーゲル
出演:オーディ・マーフィ、スティーヴン・マクナリー、フェイス・ドマーグ、スーザン・キャボット、ジェラルド・モーア
原題:The Duel at Silver Creek
備考:西部劇

あらすじ…ゴールドラッシュにわくカリフォルニアでは、鉱区の権利を強奪する一団が暗躍していた。その強奪団に父親を殺されたルーク・クロムウェル(通称・シルバーキッド)は父の仇を探す。一方、保安官タイロン(通称・稲妻)は強奪団に狙撃され、負傷して右手の指が利かなくなる。そんな中、タイロンはルークの銃の腕を見込んで、彼を保安官助手にする。

「抜き射ち二挺拳銃」人物関係図

 作品の背景にあるのはカリフォルニア・ゴールドラッシュ(1848~1855年)で、時代的には南北戦争(1861~1865年)の少し前です。日本だと、黒船来航(1853年)があった頃です。
 それから、人物関係図を作ってみると、保安官のタイロン(稲妻)が中心に来てしまいました。主人公のルーク(シルバーキッド)は脇に追いやられています。ストーリーの主軸はタイロンにある、と見ていいでしょう。
 最後に、邦題の「抜き射ち二挺拳銃」ですが、これをやるのはシルバーキッドです。ただし、早撃ちなので見逃さないようにご注意を。

« 樋口一葉「ゆく雲」 | トップページ | 樋口一葉「うつせみ」 »

1950年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 樋口一葉「ゆく雲」 | トップページ | 樋口一葉「うつせみ」 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31