無料ブログはココログ

« 樋口一葉「わかれ道」 | トップページ | 樋口一葉「この子」 »

おいしい賞金(2021年、スウェーデン)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/6vzj-tP2-uk

監督:サムエル・ベックマン、エディー・サレンハーグ
出演:アミナ・シュリッチ、ヤコブ・アルプテグ、オスカー・トゥルセン、キム・ニルソン
原題:Sweet Dollars
備考:西部劇

あらすじ…とある町に一人の賞金稼ぎ(ルイス)が虜囚を連れてやって来る。その虜囚は何と、ビリー・ザ・キッドだった。賞金稼ぎはビリーの賞金として1000ドルを要求するが…。

 作品内の言語はスウェーデン語ですが、設定で英語字幕を表示できます。そこで今回、英語字幕を訳してみました。

【拙訳】
オマリー「ルイス」
ルイス「オマリー」
オマリー「ウィリアム・H・ボニー…あるいはビリー・ザ・キッドと言った方がいいかな。まさかこんな若造が多くの問題を引き起こし、それでも多くの人間に好かれるとは思わなかった。それじゃあ座ってくれ! 教えてくれ、どこで奴を見つけたんだ?」
ルイス「ホワイトオーク」
オマリー「ホワイトオークか、俺の言った通りだ。ほら、あんたがやったことはほぼ完全に不可能だ」
ルイス「大げさだ」
オマリー「どういたしまして! 感動したぜ」
ルイス「報酬だが…1000ドルだったな」
オマリー「チビには大金だ」
ルイス「だがいい儲けだ」
オマリー「友よ、1000ドルを受け取れると思うか?」
ルイス「もちろん。私は自分の仕事をした。賞金は貰う」
オマリー「よくやったよ!」

オマリー「エイミー・マライア・キャサリン・ルイス! 感動しっぱなしだぜ! 周りを見ろ! 大虐殺だ。一人でこんなことしやがって…。こんな終わり方になって残念だよ。あんたは…」
ビリー「何てこった! 地獄に直行するところだった!」
ルイス「5人だと言ってたよね?」
ビリー「5人、10人、20人…。どうだっていい。金が手に入ったんだ!」
ルイス「次はどこへ行く気?」
ビリー「フォートサムナー(※1)。そこには俺を待ってるダチがいるんだ。あんたは?」
ルイス「バッファロー・スプリングス(※2)

※1.アメリカ合衆国ニューメキシコ州デバカ郡にある村。ビリー・ザ・キッドはここで殺された。現在、フォートサムナーにはビリー・ザ・キッドの墓やビリー・ザ・キッド記念館がある。
※2.アメリカ合衆国テキサス州ラボック郡にある村。

 そもそも北欧で製作された西部劇というのも珍しいですが、そこでビリー・ザ・キッドが出てくるとは思いませんでした。
 尚、邦題の「おいしい賞金」は、原題を意訳したものです。

【関連記事】
お尋ね者ビリー・ザ・キッド
サンタフェのビリー・ザ・キッド
ならず者(1943年)
ビリー・ザ・キッドの帰還

« 樋口一葉「わかれ道」 | トップページ | 樋口一葉「この子」 »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 樋口一葉「わかれ道」 | トップページ | 樋口一葉「この子」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30