無料ブログはココログ

« 令和5年5月21日執行 足立区議会議員選挙公報(4)わたなべ竜二 | トップページ | 幽霊とガンマン(2023年、アメリカ) »

相模廾一ヶ所の碑(満福寺)

 神奈川県鎌倉市の満福寺にある、相模廾一ヶ所の碑を解読してみました。

相模廾一ヶ所の碑

【碑文】
相模廾一ヶ所 東京 十五日講
(※梵字)弘法大師
第十五番 腰越 満福寺
        近藤富壽書

※梵字は弥勒菩薩の種字ユ。

 碑文中の「相模廾一ヶ所」とは相模二十一ヶ所霊場のことで、満福寺は第15番。つまりこの石碑は、腰越の地にある満福寺が、相模二十一ヶ所霊場の第15番であることを示しています。
 ちなみに、相模二十一ヶ所霊場で他に有名なところだと、長谷寺(第12番)や極楽寺(第14番)があります。又、藤沢七福神めぐりの一つである感応院(第20番)もあります。
 それから、揮毫をした近藤富壽とは近藤雪竹(1863-1928)という、明治・大正期の書家です。

« 令和5年5月21日執行 足立区議会議員選挙公報(4)わたなべ竜二 | トップページ | 幽霊とガンマン(2023年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和5年5月21日執行 足立区議会議員選挙公報(4)わたなべ竜二 | トップページ | 幽霊とガンマン(2023年、アメリカ) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30