無料ブログはココログ

« ウクライナのドローンがロシア兵に爆弾を投下(2023年、イギリス) | トップページ | プリゴジン「ウクライナのバフムトは『実質的に包囲』されている」(2023年、イギリス) »

社号標(飛木稲荷神社)

 東京都墨田区の飛木稲荷神社の社号標を解読してみました。

社号標

【碑文】
(正面)
飛木稲荷神社
   正二位伯爵清浦奎吾拝[印][印]

(左面)
昭和十年一月一日建之

(背面)
奉納
當所
 瀧澤磯右衛門
 瀧澤つぎ子
       石喜刻

 揮毫をした清浦奎吾は、1924年に第23代内閣総理大臣を務めた人物。昭和10年(1935年)は晩年に当たります。

【関連記事】
飛木稲荷神社 東京都墨田区押上2-39-6

« ウクライナのドローンがロシア兵に爆弾を投下(2023年、イギリス) | トップページ | プリゴジン「ウクライナのバフムトは『実質的に包囲』されている」(2023年、イギリス) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウクライナのドローンがロシア兵に爆弾を投下(2023年、イギリス) | トップページ | プリゴジン「ウクライナのバフムトは『実質的に包囲』されている」(2023年、イギリス) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30