無料ブログはココログ

« 里見八犬傳 完結篇 暁の勝鬨(1954年、日本) | トップページ | ウクライナのドローンがロシア兵に爆弾を投下(2023年、イギリス) »

草鞋像(三崎稲荷神社)

 東京都千代田区の三崎稲荷神社にある、草鞋(わらじ)像の碑文を解読してみました。

草鞋像

【碑文】
道中安全祈願
 三崎稲荷神社の「お砂守り」は、古来
より旅行安全の神符としてその霊験は
あらたかです。
 古くは江戸時代の参勤交代、時代の
夜明けとともに海外渡航や南極探検と、
行く先は広くなれど、旅する人々からの
崇敬の念は変わりません。
 ここに、いにしえの旅の必需品で
あった「草鞋」を奉納し、皆様の幸せな
旅を祈念致します。

 側面・背面は藪や他の石碑に阻まれて確認できず。しかしながら、この像の保存状態や、碑文に旧字体が使われていないところを見ると、比較的新しいものという印象を持ちました。
 それから、神符とは神社が授与するお札で、三崎稲荷神社では旅行安全の神符「お砂守り」を扱っていることをアピールしています。お砂守りか…。社務所をチェックしておけばよかったかな。

【関連記事】
三崎稲荷神社---東京都千代田区

« 里見八犬傳 完結篇 暁の勝鬨(1954年、日本) | トップページ | ウクライナのドローンがロシア兵に爆弾を投下(2023年、イギリス) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里見八犬傳 完結篇 暁の勝鬨(1954年、日本) | トップページ | ウクライナのドローンがロシア兵に爆弾を投下(2023年、イギリス) »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31