無料ブログはココログ

« 百度石(三崎稲荷神社) | トップページ | 草鞋像(三崎稲荷神社) »

里見八犬傳 完結篇 暁の勝鬨(1954年、日本)

監督:河野寿一
出演:東千代之助、中村錦之助、田代百合子、藤里まゆみ、石井一雄、島田照夫
原作:滝沢馬琴『南総里見八犬伝』
備考:時代劇

あらすじ…石濱城で馬加大記を討った七剣士は、更なる旅に出る。一方、網干左母二郎は妖術使いの夕顔と手を組む。

 第四部の続き。
 夕顔と手を組んだ網干左母二郎は、まんまと館山城主の地位を手に入れます。更には里見氏に帰順すると見せかけ、和議の席へノコノコやってきた幼い里見義通を人質に取ります。いやちょっと待て、いくら何でも里見側の脇が甘すぎるぞ。本来ならここは網干左母二郎が里見のもとへ参上するべきで、それができないならせめて夕顔あたりを証人(人質)に出すのが筋かと思われます。
 それから、後半はクライマックスの戦闘があるのですが、これが結構長い。馬による「カーチェイス」も間に挟んで、20分くらいありました。最後となるとそれだけ力が入っていることがうかがえます。

« 百度石(三崎稲荷神社) | トップページ | 草鞋像(三崎稲荷神社) »

1950年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 百度石(三崎稲荷神社) | トップページ | 草鞋像(三崎稲荷神社) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31