無料ブログはココログ

« 『高尾山トクトクBOOK 2022.4→2023.3.31』京王電鉄株式会社、高尾登山電鉄株式会社 | トップページ | 『高尾・陣馬スタンプハイク2022』KEIO »

シーラ・ジャクソン・リーが中国のスパイ気球について述べる(2023年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/tCTuMpUWois

出演:シーラ・ジャクソン・リー
原題:Sheila Jackson Lee Responds To Chinese Spy Balloon

あらすじ…シーラ・ジャクソン・リー下院議員が中国のスパイ気球について述べる。

 中国の巨大な気球がアメリカ上空を飛行し、アメリカ軍がこれを撃墜しました。これはスパイ気球であると話題になっていて、もちろん議会でもこの問題が取り上げられています。これはその一幕です。
 そんなわけで訳してみました。

【拙訳】
 議長殿、中国のスパイ気球は今回が初めてではないかもしれません。そして最後ではないかもしれません。
 中国人がある種のスパイ気球をどのように特徴づけることができるのかは興味深いですし、こちらが晴れているかどうかといった天気を調べようとしているだけであることを示唆しています。
 しかし私は、サイバーセキュリティとエネルギーインフラ建設及びその他の目的に関連する特定の研究コースを研究する大学院生及びポスドク研究者への財政支援プログラムの確立を規定したHR302を支持します。私はサイバーセキュリティ委員会に所属しています。21世紀の近代的な労働力を開発し、デジタル化時代の新時代と国内的・国際的なセキュリティの脅威の増加に不可欠な次世代の科学者と研究を提供するための投資を開発することがどれだけ重要か言うことはできません。
 これは終わりではないでしょうし、単に始まりであり、アメリカの国家安全保障を保護するサイバーセキュリティに携わる我々アメリカ人にとって重要なのです。それらの若い人たちを採用することが重要なのです。軍のための新しいサイバーセキュリティの仕事を募集しているヒューストンの大学に携わるのを私は楽しみにしています。
 以上です。

 HR302が何なのかはよくわかりませんが、将来の人材への投資を呼びかけているのは確かです。人材の育成は即効性はないでしょうが、長期的には必要なことだと言えます。

« 『高尾山トクトクBOOK 2022.4→2023.3.31』京王電鉄株式会社、高尾登山電鉄株式会社 | トップページ | 『高尾・陣馬スタンプハイク2022』KEIO »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『高尾山トクトクBOOK 2022.4→2023.3.31』京王電鉄株式会社、高尾登山電鉄株式会社 | トップページ | 『高尾・陣馬スタンプハイク2022』KEIO »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30