無料ブログはココログ

« 町田天満宮造営記念の碑(町田天満宮) | トップページ | 修行大師像(禅定院) »

雄呂血の秘宝 後篇(1955年、日本)

監督:萩原遼、深田金之助
出演:東千代之介、月形龍之介、伏見扇太郎、千原しのぶ、長谷川裕見子、岡譲司
備考:時代劇

あらすじ…鰐淵重兵衛と打児珍の襲撃を受けた源氏丸は何とか逃げおおせるが、垣咲勤之助が捕らえられてしまう。牢に捕らわれていたさくら丸は小百合の手引きで脱獄。そして源氏丸は反撃の機をうかがう。

 前篇の続き。人物関係は前篇と大して変わっていないので、後篇の人物関係図は作りませんでした。
 源氏丸が女装して打児珍に近付くシーンがあります。よく事前にバレなかったものだ。まあ、夜だから暗かっただろうし、協力者もいたんじゃないでしょうか。
 ところで、38:21にて表示される立札を読んでみました。

 告
源氏丸
さくら丸
右の者
當十三日 午の刻
厚澤城に参上せよ
しからざる時は柿崎
権之介の生命を断つ
ものと思うべし

厚澤城主
鰐淵重兵衛

 午の刻は午前11時から午後1時まで。垣咲勤之助を柿崎権之介と書いてあるなど、名前の表記が異なっている部分がありますが、そこはあまり気にしない方がいいでしょう。
 それから、前作からちょいちょい出てきた謎の覆面の男は、自らを「天誅剣士」と名乗ります。そのネーミングセンスはどうかと思いますが、果たして彼の正体は…? 予想は着きますが、ネタバレ防止のために伏せておきます。

« 町田天満宮造営記念の碑(町田天満宮) | トップページ | 修行大師像(禅定院) »

1950年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 町田天満宮造営記念の碑(町田天満宮) | トップページ | 修行大師像(禅定院) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31