無料ブログはココログ

« 参道整備記念碑(皇大神宮) | トップページ | 奉造営渡殿壱連の碑(皇大神宮) »

逆襲天の橋立(1961年、日本)

監督:秋元清晴
出演:里見浩太朗、品川隆二、扇町景子、水原みゆき、永井三津子、明石潮、本郷秀雄
備考:時代劇

あらすじ…岩見重太郎は父の仇・広瀬軍蔵を探して旅を続けていた。そんなある時、豊臣秀頼に上訴していた丹後宮津中村家の家老・石垣三左衛門と娘のぬいを救う。又、その際に後藤又兵衛と戦いになり、結局は友情を結ぶ。それから色々あって重太郎は又兵衛の手引きで大坂城へ赴くと、偶然にも広瀬軍蔵と遭遇し、彼が広田伝蔵という名前で宮津中村家に入り込んでいることを知る。

 「怪獣蛇九魔の猛襲」の続編。槍使いの伴内の存在など、前作とは作風が若干変わっていてコメディ色が強くなっています。

 ところで、今作では大蛇丸(おろちまる)なる人物が盗賊団を率いて町を襲い…って、これは前作の蛇九魔の二番煎じといったところか。変なコスプレをしていないし、ヒヒを連れていない、おまけに妖術を使えるわけでもない…これはキャラが立っていないな。

 それにしても、広瀬軍蔵(広田伝蔵)は前作で小早川家、今作では宮津中村家に入り込んでおり、ある意味、食い込み力がすごい。そもそもこいつは、前作では主君の小早川隆景を殺そうとしており、いわば主殺しを企んだ大罪人。その悪評でよく宮津中村家に居られたものだ。

« 参道整備記念碑(皇大神宮) | トップページ | 奉造営渡殿壱連の碑(皇大神宮) »

1960年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 参道整備記念碑(皇大神宮) | トップページ | 奉造営渡殿壱連の碑(皇大神宮) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31