無料ブログはココログ

« トランプの不人気な帰還、イヴァンカは脱出、マージョリー・テイラー・グリーンは副大統領狙い(2022年、アメリカ) | トップページ | 悪いことが起こった怖い場所トップ5(2022年、カナダ) »

リカルテ将軍記念碑(山下公園)

 神奈川県横浜市中区の山下公園にある、リカルテ将軍記念碑を解読してみました。

リカルテ将軍記念碑

【碑文】
(正面)
   リカルテ将軍記念碑
 アルテミオ・リカルテは一八六六年十月二
十日フィリピン共和国北イロコス州パタック
町に生る。一八九六年祖国独立のため挙兵、
一九一五年「平和の鐘の鳴るまで祖国の土を
ふまず」と日本に亡命、横浜市山下町一四九
に寓居す。一九四三年生涯の夢であった祖国
の独立を見しも、八十才の高令と病気のため
一九四五年七月三十一日北部ルソンの山中に
於て波乱の一生を終る。リカルテは真の愛国
者であり、フィリピンの国家英雄であった。
茲に記念碑を建て、この地を訪れる比国人に
リカルテ亡命の地を示し、併せて日比親善の
一助とす。
 昭和四十六年十月二十日
    財団法人 フィリピン協会
         会長 岸信介

(側面)
Si General Artemio Ricarte ay isinilang noong 20 ng
Okutubre, 1866, sa Batac, Ilocos Norte.(以下略)

 記念碑側面の文章は、調べてみるとタガログ語(フィリピンの言葉)でした。内容は正面の日本語文章と同じ意味であると思われます。正面は日本人向け、側面はフィリピン人向けといったところでしょう。
 さて、この記念碑はフィリピンの独立運動家のリカルテ将軍を顕彰するもので、この碑では彼を「真の愛国者」「フィリピンの国家英雄」と称賛しています。
 ちなみにリカルテ将軍が戦っていた相手はアメリカ合衆国のはずなのですが、アメリカは出てきませんな。ついでに言えば、これを書いたのが昭和の妖怪・岸信介というのも見逃せない。

« トランプの不人気な帰還、イヴァンカは脱出、マージョリー・テイラー・グリーンは副大統領狙い(2022年、アメリカ) | トップページ | 悪いことが起こった怖い場所トップ5(2022年、カナダ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トランプの不人気な帰還、イヴァンカは脱出、マージョリー・テイラー・グリーンは副大統領狙い(2022年、アメリカ) | トップページ | 悪いことが起こった怖い場所トップ5(2022年、カナダ) »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28