無料ブログはココログ

« 【日本史】薩摩藩の同士討ち…おいごと刺せ!寺田屋事件【漫画】【歴史】(2022年、日本) | トップページ | 幕末散歩 イギリス公使館焼打事件 高杉晋作ゆかりの地(2022年、日本) »

司馬遼太郎「浪華城焼打」

あらすじ…大坂に土佐浪人が集まっていた。実は彼らは、大坂城を焼き打ちしようとしていたのだった。そしてそのメンバーの中に、田中顕助がいた。

 浪華城? そんな城あったかなと思ったら、大坂城のことでした。大坂は浪華(なにわ)とも言ったから、大坂城の別称として浪華城があったということですか。
 それにしても、大坂城を焼き打ちするには人数も装備も心許ない有り様です。田中顕助の師・高杉晋作ならば、イギリス公使館を焼き打ちしたようにやってのけてしまったかもしれませんが…。

【参考文献】
司馬遼太郎『幕末』文藝春秋(目次)

【関連記事】
ぜんざい屋事件の現場 新選組 土佐勤王党 史跡・遺跡に行ってみました

« 【日本史】薩摩藩の同士討ち…おいごと刺せ!寺田屋事件【漫画】【歴史】(2022年、日本) | トップページ | 幕末散歩 イギリス公使館焼打事件 高杉晋作ゆかりの地(2022年、日本) »

書評(小説)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【日本史】薩摩藩の同士討ち…おいごと刺せ!寺田屋事件【漫画】【歴史】(2022年、日本) | トップページ | 幕末散歩 イギリス公使館焼打事件 高杉晋作ゆかりの地(2022年、日本) »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28