無料ブログはココログ

« フリンストーンに会おう!(2022年、アメリカ) | トップページ | 歯医者(2020年、アメリカ) »

黄金水汲取記念碑(江の島)

 神奈川県藤沢市の江の島の弁財天仲見世通りにある、黄金水汲取記念碑を解読してみました。

黄金水汲取記念碑

【碑文】
 昭和四年五月廿四日己巳歳巳月己巳日巳刻執行
 江之嶋岩屋前海中に於て推古天皇以来我國最初行事也
 隠遁術三十六法之内浪切法玄武之法則子孫永久末代開運基
 神仙金龍一生一代之法術六十一年目黄金の潮汲
黄金水汲取記念碑
 江の嶋乃こかねの水や皐月晴
昭和六年五月建設 東京市赤坂區青山/神理教 明徳教會
       隠遁術三十六法極意神仙鈴木金龍

【現代語訳】
 昭和4年(1929年)5月24日午前10時執行。
 江の島岩屋前の海中で、(これは)推古天皇以来、我が国最初の行事である。
 隠遁術三十六法の内、浪切法と玄武之法は、すなわち子孫が末代まで永久に運が開ける基盤となるものである。
 神仙・(鈴木)金龍が一世一代の秘術を駆使して、61年目に黄金の海水を汲んだ。

 私にはよくわかりませんが、鈴木金龍なる霊能者が、秘術を駆使して海水を汲んだことが書かれています。しかもこの石碑を建てたのは当の本人で、自らを「隠遁術三十六法極意神仙」と称しています。凄い肩書きだこと。
 もう一度言いますが、私にはよくわかりません。せいぜいわかるのは、これがオカルト的なものであることくらいです。
 尚、碑文中にある「神理教」は現在も存続しています。謎解きの手掛かりがあるとすれば、そちらに残っているんじゃないかと推測いたします。

« フリンストーンに会おう!(2022年、アメリカ) | トップページ | 歯医者(2020年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フリンストーンに会おう!(2022年、アメリカ) | トップページ | 歯医者(2020年、アメリカ) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29