無料ブログはココログ

« 紀元二千六百年記念の碑(伊勢山皇大神宮) | トップページ | 万葉歌碑(伊勢山皇大神宮) »

新黄金孔雀城 七人の騎士・第一部(1961年、日本)

監督:山下耕作
出演:里見浩太朗、山城新伍、山波新太郎、国一太郎、沢村訥升、河原崎長一郎
原作:北村寿夫
備考:時代劇

あらすじ…京での戦争に敗れ落ち武者となった太郎丸の前に、謎の老人が現われ、「若者たちを集めて奇蹟を起こせ」と告げて孔雀の羽を授ける。

 タイトルに「新黄金孔雀城」と銘打っていますが、「黄金孔雀城」とは全く別の話で、直接のつながりはない模様。
 それからスタッフロールによると謎の老人は孔雀老人というらしい。孔雀老人が見せる幻影には孔雀が登場し、孔雀の羽が重要アイテムとして出てきます。「新黄金孔雀城」の「孔雀」の要素はここに見出すことができます。
 尚、登場人物が少々多いので、ちょっとまとめてみました。

【七人の騎士】
太郎丸―――浪人。西国へ赴く。
誠丸――――桃の木村の郷士。
鉄丸――――人形遣い。妹と共に雲霧玄蕃を父の仇と狙う。
風丸――――旅の者。風のように素早く、自称盗賊。
虎丸――――盗賊。序盤に太郎丸と戦う。
熊丸――――浪人。怪力の持ち主で金棒を使う。

【悪役】
雲切玄蕃――雲切城の城主。いわゆる悪徳領主。
川瀬の渦彦―悪徳役人。雲切玄蕃に村の古墳の秘密を売る。

 七人の騎士とありますが、ここに登場するのは6人。7人目は次回作以降の登場となるようです。
 そんなわけで第二部へと続く。

« 紀元二千六百年記念の碑(伊勢山皇大神宮) | トップページ | 万葉歌碑(伊勢山皇大神宮) »

1960年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紀元二千六百年記念の碑(伊勢山皇大神宮) | トップページ | 万葉歌碑(伊勢山皇大神宮) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29