無料ブログはココログ

« 日本の怖い都市伝説トップ10 パート3(2019年、カナダ) | トップページ | 実在する呪物トップ10(2019年、カナダ) »

准西國三十三所観世音の碑(玉泉寺)

 東京都狛江市の玉泉寺にある、准西國三十三所観世音の碑を解読してみました。

准西國三十三所観世音の碑

【碑文】
(表)
(※梵字。阿弥陀如来の種字キリーク)
東京寫六阿弥陀
      向テ右■
准西國三十三所観世音
      當所 玉泉寺

(裏)
明治廿亥年九月建之 明城観随/石井廣田

※■は解読できず。

 「准西國三十三所観世音」は準西国稲毛三十三ヶ所観音霊場のことかと思ったら、どうやら違うらしい。玉泉寺は多摩川三十三ヶ所観音霊場(現在は多摩川三十四ヶ所観音霊場)の第19番でした。う~ん、この辺の事情はよくわからん。
 尚、明治20年(1887年)は、二葉亭四迷の小説「浮雲」が発表されています。

« 日本の怖い都市伝説トップ10 パート3(2019年、カナダ) | トップページ | 実在する呪物トップ10(2019年、カナダ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の怖い都市伝説トップ10 パート3(2019年、カナダ) | トップページ | 実在する呪物トップ10(2019年、カナダ) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30