無料ブログはココログ

« 赤い蜃気楼がいかにトランプの投票不正の見方を先鋭化させたか(2022年、アメリカ) | トップページ | リンカーン・プロジェクト:40フィート(2022年、アメリカ) »

御社殿再建之碑(葛谷御霊神社)

 東京都新宿区の葛谷(くずがや)御霊神社にある、御社殿再建之碑を解読してみました。

御社殿再建之碑

【碑文】
(表)
明治百年記念
 御祭神 仲哀天皇 神功皇后
     應神天皇 武内宿禰
御社殿再建之碑
   宮司  守谷信夫謹書
     地鎮祭  昭和四十五年二月二十五日
     上棟祭  昭和四十五年八月二日
     遷座祭  昭和四十五年六月五日
     落成式  昭和四十七年九月八日

(裏)
   碑文
(※葛谷の由緒と神社の歴史を記す)
昭和四十七年四月 大学博士 内野熊一郎 記

御霊神社御造営奉賛会役員氏名
(※氏名多数につき、これを省略)

 内野熊一郎(1904-2002)は漢文学者で、昭和47年(1972年)4月時点では日本大学の教授。
 それから、碑文に「明治百年記念」とありますが、明治になってから100年というのは昭和43年(1968年)と、碑文に記された年とはちょっとズレがあります。

« 赤い蜃気楼がいかにトランプの投票不正の見方を先鋭化させたか(2022年、アメリカ) | トップページ | リンカーン・プロジェクト:40フィート(2022年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤い蜃気楼がいかにトランプの投票不正の見方を先鋭化させたか(2022年、アメリカ) | トップページ | リンカーン・プロジェクト:40フィート(2022年、アメリカ) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31