無料ブログはココログ

« 『小田急沿線 御朱印めぐり Vol.4』小田急電鉄 | トップページ | 西落合下水道完備記念碑(葛谷御霊神社) »

ウィリアム・バーは、トランプの投票不正の主張を「デタラメ」と呼ぶ(2022年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/AzlOPWdOZ0E

出演:ウィリアム・バー
原題:William Barr Calls Donald Trump's Claims of Fraud 'Bullsh*t'

あらすじ…ウィリアム・バー元司法長官は、トランプの投票不正の主張を「デタラメ」と呼ぶ。

 2021年1月6日に発生した連邦議事堂襲撃事件の公聴会が開かれました。これはその一幕です。
 それでは訳文をどうぞ。

【拙訳】
バー「私は彼(トランプ)に、あなたの支持者たちが公然と訴えているものはデタラメだと言いました。つまり不正の主張はデタラメで、あー、ほら、彼はそのことについて憤慨していました」
ビル・バー元司法長官:トランプの選挙の主張は「現実から切り離されていた」。
バー「実際、選挙から11月23日まで、私は大統領と話していませんでした。私が言ったように、10月の半ばまで、大体、ちょっと―(関係が)ぎこちなくなっていました。というのは明らかに、彼は選挙に負けて、私は彼に何も言わなかったからです。だから(パット・)シポロン(※1)が『ほら、ここに来る時間だ』と言いました。だから私は大統領に会いに執務室に来ました。それから(マーク・)メドウズ(※2)とシポロンがそこにいました。それから大統領…。それからこれは(ジャレッド・)クシュナー(※3)との会話に通じています。大統領は、大規模な不正があって、できるだけ早くその事実を表に出して、選挙の結果をひっくり返すんだと言いました。彼はかなり長い間これを続けました。彼はそうする傾向があるので。そしてそれから彼は私が期待していた何かに到達しました。それはどうやら司法省がこれらの不正の主張を調べる役割があるとは思っていない、と言うことです」
バー「だから私は言ったんです。ほら、それは国家を称揚するキャンペーンでなければなりません。省庁は選挙でどちらかに肩入れはしないし、省庁はあなたの法律チームの延長ではありません。私たちの役割は不正を捜査することで、そしてもし―私たちが何かを見つけたら、もし、もし具体的で信頼できる、選挙結果に影響を及ぼし得るものならば(捜査します)。それから、それから私たちはそれをしていました。それはただ…彼らはただ、彼らはただ実績がありませんでした。功を奏していませんでした」
バー「それから私が執務室を出た時、ジャレッド(・クシュナー)がダン・スカヴィノ(※4)―彼の…大統領のソーシャル・メディアを運営していました―と一緒にいました。私は彼を合理的な男だと思っていたし、合理的な男だと信じていました。それから私は言いました。『どれくらい―どれくらい“盗まれた選挙”とやらを続けるつもりなんだ? これはどこに行くんだ?』そしてその時まで、メドウズが私に追いつきました。執務室を出て私に追いつき、こう言いました。あー、あー、彼は言いました。『ほら、彼はさらに現実的になっていると思うし、自分がこれをどこまでやることができるかには限界があるとわかっているよ』それからジャレッドは言いました。ええと、『ああ、私たちはこれに取り組んでいます。私たちはそれに取り組んでいます』」
バー「かつての私の意見と現在の私の意見は、あー、選挙は不正によって盗まれたものではないということです。それから私は選挙以来、自分の心からそれ(意見)を変える何ものも見つけられませんでした」

※1.パット・シポロンは当時、ホワイトハウス法律顧問。
※2.マーク・メドウズは当時、大統領首席補佐官。
※3.ジャレッド・クシュナーはトランプの娘婿で、当時は大統領上級顧問。
※4.ダン・スカヴィノは当時、ホワイトハウスのソーシャル・メディア担当。

 政権の内幕が生々しく語られています。
 それにしても"bulls*it"(デタラメ)という放送禁止用語を公聴会で用いるとはたまげたなあ。まあ、実際にバーがトランプに言ったそうだから、ここで出てきてもおかしくはないか。
 ちなみに、トランプも演説で"bullsh*t"を使っているのを私は聞いたことがあります(ソースは「トランプのCPAC演説での最も奇妙な瞬間」)。

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

« 『小田急沿線 御朱印めぐり Vol.4』小田急電鉄 | トップページ | 西落合下水道完備記念碑(葛谷御霊神社) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『小田急沿線 御朱印めぐり Vol.4』小田急電鉄 | トップページ | 西落合下水道完備記念碑(葛谷御霊神社) »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30