無料ブログはココログ

« マージョリー・テイラー・グリーンが「桃の木の皿」でやらかす(2022年、アメリカ) | トップページ | トミノの地獄を午前3時に朗読してみた(2021年、インド) »

絹乃道の碑(カリヨン広場)

 東京都町田市の町田駅前カリヨン広場にある、絹乃道の碑を解読してみました。

絹乃道の碑

【碑文】
(正面)
絹乃道

(右面)
此方 よこはま

(左面)
此方 はちおゝじ

(背面)
原町田誕生四百年記念
  昭和五十八年建立

 「よこはま」は横浜、「はちおゝじ」は八王子。
 八王子は養蚕業が盛んだったところで、蚕の餌となる桑が多く植えられていたことから桑都とも呼ばれていました。その八王子で作られた絹がここを通って横浜へ運ばれて行ったということですか。
 尚、この碑が建てられたのは昭和58年(1983年)。その年が「原町田誕生四百年」ということは、原町田が誕生したのは1583年(天正11年)。天正11年は本能寺の変の翌年で、この年に賤ヶ岳の戦いが起こっています。

« マージョリー・テイラー・グリーンが「桃の木の皿」でやらかす(2022年、アメリカ) | トップページ | トミノの地獄を午前3時に朗読してみた(2021年、インド) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マージョリー・テイラー・グリーンが「桃の木の皿」でやらかす(2022年、アメリカ) | トップページ | トミノの地獄を午前3時に朗読してみた(2021年、インド) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31