無料ブログはココログ

« リンカーン・プロジェクト:トランプのワクチン(2021年、アメリカ) | トップページ | 『ODAKYU VOICE home October 2021 ISSUE 123』小田急電鉄 »

シャーロック・ホームズの冒険:四人の署名(1987年、イギリス)

監督:ピーター・ハモンド
出演:ジェレミー・ブレット、エドワード・ハードウィック、ジョニー・シーグローヴ、ロナルド・レイシー
原作:アーサー・コナン・ドイル「四つの署名」
原題:The Return of Sherlock Holmes: Ther Sign of Four
備考:ミステリー、グラナダTV版

あらすじ…若く美しい女性メアリ・モースタンがシャーロック・ホームズのもとを訪れる。10年前に父が失踪し、その後、高価な真珠が送られてくるようになり、そしてつい最近、奇妙な招待状を受け取ったというのだ。ホームズとワトスンは彼女に同行し、サディアス・ショルトーのもとへ辿り着く。サディアスは驚くべき話をするのだった。

「四人の署名」人物関係図

 ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、犯人が語る冒険譚の部分は、観ていてかったるい感じがしました。シャーロック・ホームズの冒険の前では、犯人の冒険はどうも見劣りがしてしまうようです。
 それから、原作小説との違いを一つ挙げておくと、原作小説ではワトスンがこの事件を契機にメアリ・モースタンと結婚することになるのですが、こちらのドラマではそれがありませんでした。これはつまり、ワトスンにそのまま独身でいさせるということです。ワトスンにとっては気の毒かもしれませんが、ホームズの相棒を務めるなら独身の方が都合がいい。

【関連記事】
シャーロック・ホームズ(目次)

« リンカーン・プロジェクト:トランプのワクチン(2021年、アメリカ) | トップページ | 『ODAKYU VOICE home October 2021 ISSUE 123』小田急電鉄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リンカーン・プロジェクト:トランプのワクチン(2021年、アメリカ) | トップページ | 『ODAKYU VOICE home October 2021 ISSUE 123』小田急電鉄 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31