無料ブログはココログ

« 庚申塔(目次) | トップページ | いけふくろう(中池袋公園) »

新諸国物語 七つの誓い 黒水仙の巻(1956年、日本)

監督:佐々木康
出演:中村錦之助、東千代之介、大川橋蔵、伏見扇太郎、波島進、丘さとみ、吉田義夫
原作:北村寿夫
備考:時代劇

あらすじ…五郎は父を探しにネパールの山中を旅し、山賊のオンゴに捕らえられる。そしてそこで父のトルハンと再会し、サラの手助けで脱出する。

 物語の舞台はネパールの山中ということで、時代劇にしてはエキゾチックな感じがします。でも、背景(合成)の書き割りにエジプトのアブ・シンベル神殿の像っぽいのが描かれているのには笑っちゃいました。その方面に詳しい人が見れば「そこは違うだろ」という箇所が見つかるかもしれません。もっとも、そういった細かい点はあまり気にせずに、ファンタジー時代劇くらいに見ておいた方がいいのかもしれません。
 尚、後半は舞台が日本に移ります。そこでは別のキャラクターたちが大量に出てくるので、私にはちょっと覚えきれませんでしたわ。

 第2部「奴隷船の巻」に続く。

« 庚申塔(目次) | トップページ | いけふくろう(中池袋公園) »

1950年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庚申塔(目次) | トップページ | いけふくろう(中池袋公園) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31