無料ブログはココログ

« 四國八十八箇所第壹番の碑(高野山東京別院) | トップページ | 三鈷と仏足石のオブジェ(高野山東京別院) »

専門家:プーチンは「既に戦争に負けている」&「3か月で追放される」(2022年、イギリス)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/GlMm7s1GTDQ

出演:クリスト・グローゼヴ
原題:Putin 'has already lost war' and will be ‘ousted in 3 months' claims expert
製作:The Sun

あらすじ…クリスト・グローゼヴがウクライナ戦争とプーチンの展望について語る。

 動画ページの説明文によると、クリスト・グローゼヴ氏は「ロシアのアナリスト兼調査ジャーナリスト」とのこと。
 とりあえず英語字幕を訳してみました。

【拙訳】
グローゼヴ「これは治安部隊内のエリートからの情報に基づいているのですが、彼らはこの戦争に負けたと理解していて…。治安部隊のエリートは、動員なしにこの戦争に勝つチャンスは殆どないと理解しています。そして(動員したら)社会(の不満)の爆発が続くでしょう。プーチンが核兵器の使用のような、これらの重要な決定を命令・実行するという選択肢があります。そしてそれをすべき人の一人はその命令に応じることを拒否します。この拒否はクーデターの引き金になる可能性が最も高い。なぜなら皇帝の命令を拒否した後は、すごい速さで全てが傾くのです」
記者「あなたは最近、核兵器が使用されるリスクは減少したと言いましたね。なぜですか?」
グローゼヴ「もしプーチンが核兵器の使用を命令する決定を下したら、彼はこの命令を実行する全ての人たちを確認しなければなりません。5人の手が…順番通りにボタンを押さなければならないのです。もし一人が応じなければ、これは不服従の合図になるでしょうし、プーチンの精神的な死にさえもなるでしょう。だから彼は全員が応じるという確信が持てるまではこの命令は出さないでしょう。それから、なぜ彼は自分の命令を彼らが実行しないかもしれないと思うのか? プーチンが3か月の間権力を握っていられるかどうか、治安部隊にとっては明確ではないのです。従って、彼らは彼が自分たちの安全を確保するという彼からの保証を受け入れられないのです」

 ウクライナでは命令を拒否するロシア兵が相次いでいるという情報が聞こえています。クレムリンにもその風潮が広がっていてもおかしくはない。

« 四國八十八箇所第壹番の碑(高野山東京別院) | トップページ | 三鈷と仏足石のオブジェ(高野山東京別院) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四國八十八箇所第壹番の碑(高野山東京別院) | トップページ | 三鈷と仏足石のオブジェ(高野山東京別院) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31