無料ブログはココログ

« ウクライナの義勇兵がキエフで軍事訓練を受ける(2022年、イギリス) | トップページ | ウクライナはロシアの放棄された戦車を利用(2022年、オーストラリア) »

故蹟保存碑(将門塚)

 東京都千代田区の大手町の将門塚(将門の首塚)にある、故蹟保存碑を解読してみました。

故蹟保存碑

【碑文】
(表)
故蹟保存碑
  大蔵大臣 河田烈書

(裏)
(※木の枝により読めず)
 明治三十九年五月

青山
 石勝刻

 河田烈(いさお)が大蔵大臣だったのは1940~1941年。とすると、裏面の明治39年(1906年)5月とは時代が合わない。
 裏面の文章を読めれば何かわかるかもしれませんが、あいにく木の枝が繁茂していて私には読めませんでした。ですので、その辺の考察は諦めることにします。

 ちなみに、明治39年(1906年)5月は、新宿御苑が開苑しています。

« ウクライナの義勇兵がキエフで軍事訓練を受ける(2022年、イギリス) | トップページ | ウクライナはロシアの放棄された戦車を利用(2022年、オーストラリア) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウクライナの義勇兵がキエフで軍事訓練を受ける(2022年、イギリス) | トップページ | ウクライナはロシアの放棄された戦車を利用(2022年、オーストラリア) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29