無料ブログはココログ

« ウクライナ戦争:ウクライナ兵士が対戦車砲でロシアの戦車をノックアウト(2022年、アメリカ) | トップページ | 新諸国物語 紅孔雀 第二篇 呪の魔笛(1955年、日本) »

大谷光照前門主御手植の碑(和田堀廟所)

 東京都杉並区の和田堀廟所にある、大谷光照前門主御手植の碑を解読してみました。

大谷光照前門主御手植の碑

【碑文】
(正面)
和田堀廟所 ■■五十周年/本堂復興三十周年 御親■
 大谷光照前門主御手植

(左面)
昭和五十九年五月二十五日

※■は解読できず。

 植樹の記念碑。大谷光照(1911-2002)は、浄土真宗本願寺派第23世宗主。
 それから、文字のクセが強いせいか、解読できなかったところが幾つか出てしまいました。大谷光照の「光」も最初は読めなかったくらいです。
 尚、昭和59年(1984年)はロサンゼルス五輪が開催され、山下泰裕が金メダルを獲得しています。

« ウクライナ戦争:ウクライナ兵士が対戦車砲でロシアの戦車をノックアウト(2022年、アメリカ) | トップページ | 新諸国物語 紅孔雀 第二篇 呪の魔笛(1955年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウクライナ戦争:ウクライナ兵士が対戦車砲でロシアの戦車をノックアウト(2022年、アメリカ) | トップページ | 新諸国物語 紅孔雀 第二篇 呪の魔笛(1955年、日本) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31