無料ブログはココログ

« 類人猿(1940年、アメリカ) | トップページ | 柳田國男「人を神に祀る風習」 »

緋色の研究(2020年、カナダ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/vXu_ysoiz7I

監督:イーサン・ベル、アイザイヤ・ギースブレヒト
出演:イーサン・ベル、アイザイヤ・ギースブレヒト、エド・ギースブレヒト、イーサン・ギースブレヒト、ローン・ベル、ワンダ・ベル、アラナ・ベル
原題:Sherlock Holmes a Study in Scarlet
原作:コナン・ドイル『緋色の研究』

あらすじ…アフガニスタンからロンドンに帰還したジョン・ワトスンは、シャーロック・ホームズと同居生活を送ることに。そしてホームズと共に「緋色の研究」と呼ばれる事件に取り組む。

 原作小説は文庫本1冊分という長さなのですが、こちらの映像では16分ほどにまとめています。そうなると色々と端折る必要が出てくるわけで、例えばそもそもの犯行の動機となったアメリカでの壮大な物語もバッサリとカットされています。まあ、アメリカでの話は自主製作の予算で映像化するのは無理か。
 それから、ホームズとワトスンの下宿先の部屋がちょっとおかしいです。住居というよりこれは…と思っていたら、6:13のところでドアに「Boardroom A」(会議室A)というプレートが。なるほど、会議室だったか。

【関連記事】
シャーロック・ホームズ(目次)

« 類人猿(1940年、アメリカ) | トップページ | 柳田國男「人を神に祀る風習」 »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 類人猿(1940年、アメリカ) | トップページ | 柳田國男「人を神に祀る風習」 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31