無料ブログはココログ

« 柳田國男「魂の行くえ」 | トップページ | 緋色の研究(2020年、カナダ) »

類人猿(1940年、アメリカ)

 この映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/vY0n-bG71yM
https://youtu.be/DePYBuqi-aA
https://youtu.be/pkA4Mqcx_eE

監督:ウィリアム・ナイ
出演:ボリス・カーロフ、マリス・リクストン、ジーン・オドネル、ドロシー・ヴォーガン、ガートルード・W・ホフマン、ヘンリー・ホール、セルマー・ジャクソン、レイ・“クラッシュ”・コリガン
原題:The Ape
備考:ホラー

あらすじ…バーナード・エイドリアン博士は若い女性のポリオを治療するべく、日々血清作りの実験をしていた。しかしそんなある日、サーカスの類人猿ナブ(※)が脱走し、博士の研究室を荒らす。博士は猿を殺すが、その際に実験に必要な髄液が失われてしまう。そこで博士は新たな髄液を得るために…。

「類人猿」(1940年)人物関係図

 類人猿に襲われて重傷を負った男がエイドリアン博士のもとに運ばれてくるくだりがあるのですが、彼を診る博士の表情が…ああ、やっぱりこいつはマッド・サイエンティストだなと思わせるものがあります。
 それにしても、類人猿と戦って勝つとは凄い。この時、博士は棚の薬液をナブにぶっかけており、この戦法は科学の力を活用しているとも言えます。

 尚、少々調べたところ、この作品の邦題には「猿」というものがありましたが、これだとちょっとしっくり来ないなと思ったので、邦題は勝手に「類人猿」とさせていただきました。

※インターネット・ムービー・データベースの役名によるとゴリラのナブ(Nabu the Gorilla)とありました。

【ゴリラ映画】
ゴリラの花嫁
水戸黄門漫遊記 怪力類人猿
モルグ街の殺人(1932年)

« 柳田國男「魂の行くえ」 | トップページ | 緋色の研究(2020年、カナダ) »

1940年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柳田國男「魂の行くえ」 | トップページ | 緋色の研究(2020年、カナダ) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31