無料ブログはココログ

« 水谷八重子之碑(和田堀廟所) | トップページ | 大谷光照前門主御手植の碑(和田堀廟所) »

ウクライナ戦争:ウクライナ兵士が対戦車砲でロシアの戦車をノックアウト(2022年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/IfRcmJTAouM

原題:Ukraine War - Ukrainian Soldiers Knock Out Russian Tank With NLAW In Point Blank Ambush

あらすじ…ウクライナ兵士が対戦車砲でロシアの戦車をノックアウト。

 今回は戦闘映像を取り上げます。
 ただ、映像には解説が加えられていますが、あいにく私はこの手の軍事知識をそんなに持っていないので、解説でもわからないところが幾つかありました。又、翻訳も途中で力尽きました。
 しかしそれでもよければ拙訳をどうぞ。

【拙訳】
以下のビデオは、キエフ北西のボヴァリーの北10kmで、ウクライナ歩兵によって行われたロシアの装甲車両への至近距離での待ち伏せ攻撃を示しています。
最初に私たちはビデオの中で実際に何が起こったのかを分析します。それから最後に幾つかの追記を加えます。

NLAW(対戦車砲)とRPG(対戦車擲弾)が待ち伏せを開始。
ツリーラインでのシステムへの影響により2番目のNLAWが直撃する。
ロシア側は、兵士たちが砲火を避けて戦闘位置に着くために降車する間に反撃する。

(0:35)
←歩兵が降車
←IFV(歩兵戦闘車)が反撃
←歩兵が降車
←乗組員が脱出

(0:53)
←戦車が反撃の援護をするために位置に着く
←歩兵と車両が戦場から脱出しようとする
   ↓

戦車はウクライナの(待ち伏せ)地点で別の弾頭で狙われる数秒前に発砲する。
狙撃された戦車は道路を走り続け、弾薬が熱で自然発火し始める。
戦車はウクライナの(待ち伏せ)地点に留まり続ける。

さて、それでは追記を幾つか。
なぜ最初に使われた兵器がNLAWだと我々が判断したのか?
弾頭の弾速、煙、勢い、爆発がかなりNLAWのように見えたからです。
NLAWの参考映像をどうぞ。
(以下略)

 この緊迫感には息をのみましたわ。

« 水谷八重子之碑(和田堀廟所) | トップページ | 大谷光照前門主御手植の碑(和田堀廟所) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水谷八重子之碑(和田堀廟所) | トップページ | 大谷光照前門主御手植の碑(和田堀廟所) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31