無料ブログはココログ

« 柳田國男「祭礼と世間」 | トップページ | 『東京2020パラリンピック競技大会 マラソン競技に伴う交通規制のお知らせ』 »

プーチンはネットフリックスに自分の作品を作らせる(2022年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/WxOTAYFPCX0

出演:プーチン
原題:Putin Forced To Make His Own Version Of Netflix
備考:コメディ

あらすじ…ネットフリックスがロシアでのサービスを停止したので、プーチンが代わりの番組を作らせることにした。

 2022年2月、ロシアがウクライナに侵攻しました。この行為により各方面からロシアに非難が殺到し、経済制裁などが行われることになりました。今回のネットフリックスのサービス停止もそういったロシア排除の一環です。
 さて、プーチンの声明部分を訳してみました。

【拙訳】
おはよう。
「愛は盲目」の最終エピソードが終わる前に、ネットフリックスがロシアでのサービスを中断したことは、正式な戦争行為です。
シェイン、ナタリー、シェイナの三角関係の成り行きを視聴者から奪うことは、ジュネーブ条約に明白に違反しています。
対策として、クレムリンは自身のプラットフォーム「ニエットフリックス」を立ち上げます。
似たようなものがありますが、大幅に改善されます。例えば「大きなジャックの騎手」「グラグ(※1)のエミリー」「ウクライナは俺のもの」「クィア、私は承認しない」のように。
そして私の最もつまらない番組「ゼレンスキー(※2)・メソッド」です。

※1.ソ連の強制収容所。
※2.ウクライナの大統領。

 ドラマの元ネタについては、私はよく知らないのでノーコメントとさせていただきます。
 それにしても、ここでプーチンが出している番組は、あんまり面白そうじゃない。プロパガンダ臭がきついんだろうなあ。

« 柳田國男「祭礼と世間」 | トップページ | 『東京2020パラリンピック競技大会 マラソン競技に伴う交通規制のお知らせ』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柳田國男「祭礼と世間」 | トップページ | 『東京2020パラリンピック競技大会 マラソン競技に伴う交通規制のお知らせ』 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31