無料ブログはココログ

« 新諸国物語 紅孔雀 第二篇 呪の魔笛(1955年、日本) | トップページ | タッカー・カールソンはロシア国営テレビの最新の特派員(2022年、アメリカ) »

中村汀女句碑(和田堀廟所)

 東京都杉並区の和田堀廟所にある、中村汀女句碑を解読してみました。尚、この句碑は中村汀女の墓所にあります。

中村汀女句碑

【碑文】
(表)
雪しづか
 愁なしとは
  いへざるも
    汀女[印]

(裏)
 中村汀女
淳風院釋尼汀華
 汀女(破魔)昭和六十三年九月二十日歿
             行年八十八才
昭和三十三年  熊本市に生る
大正九年    「ホトトギス」初入選
昭和九年    「ホトトギス」同人
昭和二十二年  俳誌「風花」創刊
昭和五十三年  NHK放送文化賞
昭和五十四年  熊本市名誉市民
昭和五十五年  文化功労者
昭和五十九年  日本芸術院賞
昭和六十二年  世田谷区名誉区民
昭和六十三年  東京都名誉都民
昭和六十三年  正四位勲二等
          平成元年四月

 雪が静かに降っている。愁(うれ)いがないとは言えないのだが…。
 この句を訳すと上記のようになります。愁いがないとは言えない、ということは、愁いがあるということです。いかなる事情があるのか知りませんが、ともかくも陰鬱な雰囲気を感じます。

« 新諸国物語 紅孔雀 第二篇 呪の魔笛(1955年、日本) | トップページ | タッカー・カールソンはロシア国営テレビの最新の特派員(2022年、アメリカ) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新諸国物語 紅孔雀 第二篇 呪の魔笛(1955年、日本) | トップページ | タッカー・カールソンはロシア国営テレビの最新の特派員(2022年、アメリカ) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31