無料ブログはココログ

« 海沼實顯彰之碑(和田堀廟所) | トップページ | 水谷八重子之碑(和田堀廟所) »

アンダーソン・クーパー「これほど決意を持って団結した国を見たことがない」(2022年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/WuVUt1RlWJs

出演:スティーブン・コルベア、アンダーソン・クーパー
原題:"I've Never Seen A Country As Determined And Unified" - Anderson Cooper On The Ground In Ukraine

あらすじ…ウクライナにいるアンダーソン・クーパーがスティーブン・コルベアの番組に出演。

 アンダーソン・クーパーがウクライナに行っていると知って驚きました。このレベルの人物が、戦場となっている国に赴くとは…。日本だったら、古舘伊知郎や安藤優子がウクライナに行くようなものですからね。
 さて、0:53~の部分を訳してみました。

【拙訳】
コルベア「皆さん、今夜最初のゲストは『CNNアンダーソン・クーパー360』のアンカーにして『60ミニッツ』の特派員、彼はウクライナから出演します。そこで彼はロシアの侵略を報道しています。ようこそ、アンダーソン・クーパー。アンダーソン」
クーパー「やあ、ありがとうスティーブン」
コルベア「アンダーソン、ウクライナのどこにいるのですか?」
クーパー「ウクライナのリヴィウのホテルの一室です。ここはポーランド国境沿いの国の西の端で、キエフやオデッサなどから逃げてきた多くの家族、女性、子供たちが通る、ある種の中継地点のようなところです。脱出できる人なら誰でも鉄道の駅に来ることができます。毎日約5万人が駅にやってきます。彼らは西ならばポーランド、ルーマニア、ドイツ、どこへでも脱出を望んでいます」
コルベア「それでは今のところ比較的安全な場所なのですか?」
クーパー「ええ、そうです。戦火はキエフと同じようにはやってきていません。ミサイルは着弾していません。警報が時々鳴るくらいです。多くの人たちがこの段階で無視します。私は小児病院にいたのですが、そこではしょっちゅう警報が鳴っていました。彼らは安全が確認されるまで子供たちを防空壕に避難させなければなりませんでした。ええ、この段階では比較的安全です」
コルベア「12日間、私たちはロシアの部隊の侵略に抵抗するウクライナ人の勇敢さを観ています。実際の最前線からの情報は何ですか? 例えば、キエフに向かっていると私たちが聞いている、40マイルの戦車の車列はどこにいますか? 何が起こっているのですか?」
クーパー「おそらく補給部隊でしょう。戦車や装甲車両だけでなく、ガストラックなどもあります。それらはまだ行き詰まっているようで、私たちは正確で詳細な理由を把握していません。ですが、本質的に、ロシアの計画では、どうやら、一種の電撃作戦により、早い段階でキエフの空港を占領しようとしていたようです。それは最初の標的の一つでした。そしてもし制空権を確保できれば、彼らは大量の部隊と補給を飛ばせたでしょう。(だが)彼らはそれができなかったし、空路で補給できていないのです。そこは補給の支援のために向かっていたところなのです。しかし行き詰まっています。ウクライナ空軍によって様々な個所を繰り返し攻撃されています。渋滞なのです。彼らは自分たちが望んでいたようにはキエフに到着も包囲もできていないのです」
コルベア「ええと、ウクライナの人たちの抵抗と勇気は世界中の人たち、特に、独裁政治のブーツではなく人類のための最良の道として民主主義の未来を信じている人たちに刺激を与えてきました。しかし国の全面からの攻撃があります。最も重い攻撃があるのはどこですか?」
クーパー「そうですね、つまり、もう終わりです。ハリコフは―東部で2番目に大きい都市なのですが―そこは猛攻を受けています。キエフは、砲撃されているのですが、明らかに、住宅街周辺の地域で戦闘になっており、私たちは見てきましたが、恐ろしい、住宅街で恐ろしい爆撃ですよ。つまり、そのイメージ、通りで殺害された子供たちを発見した人々の叫び声の音は忘れがたいものです。多くの戦闘があり、南部ではとても烈しいです。それはロシア人にとって大きな威圧です。彼らはオデッサを手に入れようとしています。彼らは南部の小さな都市ヘルソンを手に入れました。ですがオデッサは南部の都市です。明らかにロシアの計画が何であれ、ウクライナ防衛軍と義勇軍の強さの現実は並外れていて、明らかにロシアが予想していたものではなく、彼らは明らかに当初の計画が何であれ、それを改めています。それは明らかに窓から出て行ったようで、ロシア人は、どうやら、合衆国の職員によると、おそらくアレッポ(シリア北部の都市)と同じように都市を荒らそうとしています。ウクライナの人たちの住宅街を荒らそうとしています。そういう試みです。ですが言わなければならないのですが、私は25年間この仕事をしていて、多くの戦争を見てきました。私はこれほどまでにロシアへの完全な嫌悪で統一された国の住民―男性、女性、子供たち―を見たことがありません。どうなるにせよ、短期間の抵抗ともし占領があれば、あらゆる種類の占領下における圧倒的なロシアの軍事力への抵抗のために、これほどまでに決意を持って団結した国を私は見たことがありません」
コルベア「ちょっと休憩しましょう。皆さん、チャンネルはそのままで。引き続きウクライナのリヴィウからアンダーソン・クーパーです」

 ロシア軍のウクライナ侵攻がうまく行っていない要因の一つとして、ウクライナ側の士気の高さが挙げられています。アンダーソン・クーパーの発言も、それをうかがわせるものがあります。

 最後に、アンダーソン・クーパーが実際に現地で取材している映像を一つ紹介します。作り物のCGじゃないぞ。

Volunteers in Ukraine are doing this to help combat Russian forces
(ウクライナのボランティアが、ロシア軍撃退を手助けするべく活動)
https://youtu.be/-6fr7Rcp_JI

« 海沼實顯彰之碑(和田堀廟所) | トップページ | 水谷八重子之碑(和田堀廟所) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海沼實顯彰之碑(和田堀廟所) | トップページ | 水谷八重子之碑(和田堀廟所) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31