無料ブログはココログ

« 『Smile Sports Vol.87 September 2021』公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団 | トップページ | 『まちだで好きを続ける』町田市政策経営部広報課 »

ウクライナ戦争:ベルジャンシクでロシアの大型揚陸艦がウクライナのミサイル攻撃を受けて爆発(2022年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/i7C3FZCkKy8

原題:Ukraine War - Large Russian Landing Ship Explodes After Ukrainian Missile Strike In Berdyansk
製作:WarLeaks

あらすじ…ロシアの大型揚陸艦「オルスク」がウクライナのミサイル攻撃を受けて爆発した。

 2022年2月、ロシアがウクライナに侵攻しました。これはその一幕です。尚、ベルジャンシクはウクライナ南東部の港湾都市。
 とりあえず訳してみました。

【拙訳】
ビデオ映像は、伝えられるところによると、ベルジャンシクの港でウクライナの攻撃を受けたロシアの大型揚陸艦の爆発を示している。
「オルスク」はロシアの黒海艦隊の一員だった。
攻撃直後、ビデオで御覧の通り、船は炎に包まれた。
他のロシアの2隻の船は、炎を避け、直後のさらなる攻撃を恐れて脱出した。
報告によると、船は沈没し、それと共に1つの弾薬庫ともっと大きな燃料タンクが破壊された。
ウクライナがどうやって船に攻撃したのかは明らかにされていないが、ある種の弾道ミサイルであったらしい。
オルスクはロシアのアリゲーター級揚陸艦(長さ約112m)である。
その船は1968年に進水して就役し、2018年のシリアでの戦争にも関与した。
他のロシアのロプチャ級の船にも引火したようだ。
公式報告によると、攻撃は2022年3月24日午前7時に実施された。
ウクライナ軍が攻撃する際に船の正確な位置を把握するためにロシアが発表した映像を使用したという推測があった。
映像は少なくとも一隻以上のロシアの軍艦が損傷したことを示している。
しかしながら、我々は与えられたダメージがどれほど重いかは言えない。
目撃映像もまた、別のアングルからのシーンの一部分を示している。

 オルスクが1968年に進水ということは、ロシアは半世紀前のオンボロ艦を使い続けていたということになります。経済がダメダメだから金がなくて新しいのを造れないんでしょうな。

« 『Smile Sports Vol.87 September 2021』公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団 | トップページ | 『まちだで好きを続ける』町田市政策経営部広報課 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『Smile Sports Vol.87 September 2021』公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団 | トップページ | 『まちだで好きを続ける』町田市政策経営部広報課 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29