無料ブログはココログ

« おせちをもとめて(2022年、日本) | トップページ | パドルズ・ピティ・パーティ:ラザルス(2022年、アメリカ) »

皇太子殿下御生誕紀念の碑(金王八幡宮)

 東京都渋谷区の金王八幡宮にある、皇太子殿下御生誕紀念の碑を解読してみました。

皇太子殿下御生誕紀念の碑

【碑文】
(正面)
皇太子殿下御生誕紀念
     頭山満謹書

(左面)
帝國在郷軍人會澁谷分會第七班

(背面)
昭和九年五月五日建設
發起人
(※氏名多数につき、これを省略)

 紀念は記念に同じ。
 ここにある皇太子殿下とは継宮明仁親王、即ち現在の上皇陛下のことです。尚、上皇陛下はこの碑文に記された年の前年(1933年)の12月23日出生。
 それから、この碑を揮毫した頭山満(とうやまみつる)は右翼の大物でアジア主義者。渋谷で頭山満に会えるとは思いませんでした。

【関連記事】
皇太子殿下御降誕紀念樹の碑(田無神社)
皇太子殿下御降誕記念の碑(高輪神社)
皇太子殿下御降誕記念碑(成子天神社)
皇太子殿下御誕辰紀念の碑(羽根木神社)
社号標1(花園神社)

« おせちをもとめて(2022年、日本) | トップページ | パドルズ・ピティ・パーティ:ラザルス(2022年、アメリカ) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おせちをもとめて(2022年、日本) | トップページ | パドルズ・ピティ・パーティ:ラザルス(2022年、アメリカ) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30